ミシェル・ブヴァールオルガンリサイタル Michel Bouvard Organ Recital

a0250338_2016528.jpg
a0250338_20151039.jpg


先週の土曜日、10月29日に、岐阜のサラマンカホールで、フランスの著名なオルガニスト、ミシェル・ブヴァールさんのオルガンリサイタルとマスタークラスが開かれました。

ブヴァールさんは、ヴェルサイユ宮殿の首席オルガニストを務めていらっしゃる方で、その演奏は、端正で、フランス人らしい優しさと優雅さにあふれた素晴らしいものでした。

ブヴァールさんの奥様は日本の方で、演奏の前のインタビューや、マスタークラスの時には、わかりやすく通訳をしてくださり、とても楽しかったです。

a0250338_20255692.jpg


フランス古典、スペイン古典そして、バッハのクラヴィ―ア練習曲第3部より、私の大好きな前奏曲とフーガ変ホ長調を含む数曲を弾いてくださったあと、アンコールには、おじい様ジャン・ブヴァール氏の作曲された、ヴォ―ジュ地方のフランス古民謡の主題によるクリスマスのオルガン曲を弾いてくださって、とっても素敵でした。
[PR]

by fiorimusicali | 2016-11-02 20:35 | オルガン Organ  

<< アドヴェント ヌーンサーヴィス... イタリアからのお客様 A Vi... >>