<   2014年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

 

八事  Yagoto

先ほど、八事のことを、少し書きましたが、私にとって、とても大切な思い出が、八事にあることを思い出し、少し書いてみたくなりました。

高校生のころ、ピアノのレッスンに通っていた今岡静子先生のお宅は、八事の日赤病院のそばにありました。
レッスンは、たいてい土曜日のことが多く、授業が終わると、すぐに、菊里高校の前の坂道を降りて(通称 遅刻坂)星が丘から地下鉄に乗り、そのころ、まだ地下鉄の八事の駅はなかったので、本山で降りて、八事日赤までは、バスに乗って先生のお宅まで行きました。

時間に厳しい今岡先生、あるときホームルームが延びて先生のお宅に着くのが、10分ほど遅れ、玄関で先生にものすごくしかられたことがあります。
ですからそれ以後いつも、絶対に遅れないように、お昼も食べずに飛んでいきました。

でも、早く着きすぎた時など、持っていたお弁当を、先生のお宅で食べさせていただくこともありました。

緊張の30分間のレッスン…毎日必死に練習していったバッハの平均律や、ベートーベンのソナタを先生の前で弾き終えると、
ほっとして帰りは、名古屋大学の前の四谷通りを本山まで歩いて行きました。

ある時、思いついていつもと逆の方から帰ってみようと、先生のお宅の裏手の坂道を降りていきました。

すると、そこには、八事の聖霊修道院の美しい建物が建っていました。
お玄関に年配のシスターが立っておられ、私を見ると、

「よくいらっしゃいました。お待ちしてましたよ」
と手招きされるのです。

きっと、誰かと間違えていらっしゃるのだわ…そう思いましたが、美しい修道院の建物に強い憧れを抱いた私は、素直に、シスターにしたがい、右手に重い学校の皮のカバン、左手に、分厚い楽譜の何冊も入った手提げを持ったまま、修道院の中に入れていただきました。

おおきな長い机のあるお部屋に通された私は、その日から、シスターに聖書や、聖歌をお習いすることができるようになりました。
私が、人違いされた、純心女子学園の生徒さんも後に一緒に勉強することになりました。

毎週ピアノのレッスンの後の、修道院での聖書の時間は、いつも楽しく、手作りのクッキーをいただいたり、それはそれは貴重なひとときでした。
いつか私もシスターになれたなら…と何度思ったことでしょう。
シスターたちの透き通った美しい歌声が忘れられません。

今度、ご縁があって、八事の街に時々ですが、住むことになりました。
修道院だけでなく、八事には、聖霊病院もあるし、何かと心強いです。
想い出の地に住まうのを楽しみにしています。

聖霊修道院のことをブログに書いていらっしゃる方がありました。

http://ameblo.jp/ticaco-yoshida/entry-10949460657.html

写真も載っていましたので、ご興味あれば、ご覧になってくださいね。
[PR]

by fiorimusicali | 2014-03-26 20:43 | 生活 Life  

窓辺 Window Treatment

a0250338_1034585.jpg


インテリアショップに頼んでいた新しいカーテンが、できあがってきました。
リビングの出窓、厚地のドレープカーテンは、前のままですが、ポールの付いたカーテンレールと、レースのカーテン、カフェカーテンを新しくしました。

a0250338_10103742.jpg

a0250338_15221530.jpg

クーちゃんがひっかいて傷ついていた大きい窓のレースもとりかえました。
もう少し、繊細なレースが、私の好みではあるのですが、ショップのお姉さんと相談して、クーちゃんがひっかいても、あまり傷になりそうでないものを選びました。

a0250338_10151098.jpg


階段の踊り場のカーテンは、厚地のドレープカーテンも新しくしました。ウイリアム・モリスのデザインです。

a0250338_10195238.jpg


今まで障子が入っていた和室の窓も、障子を取り外してカーテンをあたらしくつけてもらいました。

a0250338_10321044.jpg


小さなこの和室には、最近アンテイークの家具を入れたので、少し、趣が変わって洋のイメージになりました。
障子より、窓がワイドビューになって、外の景色が楽しめます。もうすぐ一面の桜が見られます。
a0250338_1036591.jpg


実は、今度、名古屋の八事に小さなマンションを見つけ、セカンドハウスにすることにしました。
今、そのお部屋の準備もしているところなのです。
もうすぐそちらのカーテンも出来上がってくる予定です。

鵜沼の森は、自然がいっぱいで、大好きですが、八事も元は、名古屋の別荘地だったところだそうで、静かないいところです。
名古屋大学、南山大学、中京大学など大学や研究機関が多くあるところでもあります。

マンションの建物は古いのですが、中は、リフォームもしてあって、小さなお庭もあります。
1階に手作りのケーキやサンドウィッチを出すカフェがあり、お向かいにはフレンチのレストランが2軒、そのほかにも歩いて行けるところに、おいしいレストランがたくさんありますし、インテリアショップ「ハイム」も近いです。

そういうわけで、この春から、少し生活が変わります。
おうちのことをいろいろ考えたり、お散歩の大好きな私にとっては、楽しみな春になりそうです。
[PR]

by fiorimusicali | 2014-03-26 14:45  

大好きなザルツブルグⅡ I love SalzburgⅡ

a0250338_14235130.jpg
a0250338_14264192.jpg
a0250338_14285043.jpg
a0250338_14315572.jpg


大好きなSalzburg・・・・お花がいっぱいの美しいミラベル庭園は、ザルツブルグモーツアルテウム音楽院のすぐ裏手です。
お友達のオルガニストElizabeth Ullmannさんが教授を務めるモーツアルテウムは由緒のある素晴らしい音楽大学です。

a0250338_1437329.jpg
a0250338_14394323.jpg
a0250338_1442591.jpg
a0250338_14444087.jpg


今回は、オルガン科の大学院の卒業試験を特別に聴かせていただきました。

a0250338_14472943.jpg


市内には、同じくモーツアルテウム出身の指揮者カラヤンの生家もあり、指揮をする彼の銅像も建っています。

a0250338_14512152.jpg


夜になると・・・

a0250338_14542337.jpg


Salzburgの夜景をどうぞ。

a0250338_1456470.jpg
a0250338_14572863.jpg
a0250338_1503996.jpg


食事に行ったホテルザッハーザルツブルグ

a0250338_1532752.jpg

a0250338_159317.jpg


ザルツァッハ河畔の光景

a0250338_15185081.jpg


美しいSalzburg・・・宝石のような街です。
[PR]

by fiorimusicali | 2014-03-19 15:27  

大好きなザルツブルグ I love Salzburg

a0250338_22102829.jpg


肇さんの、詳しーい旅行記で、私たちの旅の全貌が明らかになりましたが、もう少し、旅の写真をピックアップしたいと思います。

大好きなSalzburgの ゲトライデガッセ…装飾が素晴らしいアイアンの看板が美しいです。
モーツアルトの生家も、私たちが泊まったホテル ゴールデナーヒルシュもこの通りにあります。

a0250338_22214914.jpg


ゴールデナーヒルシュのお部屋は、チロルの可愛い家具が置かれています。

a0250338_22253160.jpg
a0250338_22273722.jpg
a0250338_22312810.jpg


古い街並みに、可愛いもの素敵なものを売っているお店が軒をつらねています。

a0250338_2236446.jpg



カフェで・・・
a0250338_2246690.jpg

a0250338_22531488.jpg


カフェ・モーツアルトの朝食・・・ヨーグルトなのにパフェみたい!

a0250338_2256528.jpg
a0250338_22593534.jpg
a0250338_231563.jpg

(Salzburgの伝統的なお洋服を売っているブティックで買った、上着とスカーフを身に着けています。)
ああ…今すぐにでも飛んでいきたいな・・・
[PR]

by fiorimusicali | 2014-03-18 23:07 | 旅 Trip  

肇さんの旅行記  Hajime's Trip Diary

肇さんのオーストリア旅行記です。
毎日の出来事を詳しく書いています。
a0250338_2154388.jpg
a0250338_216655.jpg
a0250338_2165228.jpg
a0250338_2171235.jpg
a0250338_21729100.jpg
a0250338_218252.jpg
a0250338_218183.jpg
a0250338_2184030.jpg
a0250338_219638.jpg
a0250338_2192464.jpg
a0250338_2194416.jpg
a0250338_2110257.jpg

[PR]

by fiorimusicali | 2014-03-10 21:17 | 旅 Trip  

夜のお出かけ  Going out in the evening

a0250338_14355680.jpg


素敵な音楽会が毎日あって、夜のお出かけが楽しいWien.
2008年に訪れたときは、ほぼ毎晩、コンサートを楽しみましたが、今回もシュターツオパーや楽友教会のコンサートに行きました。

a0250338_14412960.jpg


ライトアップされた楽友教会ホール。

a0250338_14433297.jpg


a0250338_1444175.jpg


この夜は、アーノンクール指揮のコンチェントゥス・ムジクム・ウイーンのオールモーツアルトプログラム。
パイプオルガンの横の席だったので、あまり、オーケストラや指揮者がよく見えず、ちょっと残念でしたが、大好きなモーツアルトをたっぷり楽しめました。

a0250338_14531111.jpg

(モーツアルトの肖像画のかかっているインペリアルホテルの廊下)

a0250338_14535433.jpg


コンサートの後は、すぐそばのインペリアルホテルでお茶をいただきました。
前来た時は、私はこしょうのかかった、イチゴパフェを頼んで、意外においしいのにびっくりしましたが、今回はフルーツサラダを注文。 これもとってもおいしかったですよ!

a0250338_1505828.jpg


こちらは、シュターツオパー。出し物は、生誕300年記念のヴェルデイのオペラ「アイーダ」です。

a0250338_1535366.jpg


a0250338_1555699.jpg


観客の皆さんは、思い思いのドレスアップ姿で、ゆったりとオペラの夜を楽しんでいる様子。
結構若い人たちもいて、幕間には、ワインやおつまみを片手に談笑する姿は、とってもきまっていました。

a0250338_15124373.jpg


オペラの帰り道、夜のWienは10時を過ぎても、にぎやかでした。

a0250338_15151676.jpg


a0250338_1516343.jpg


a0250338_15174338.jpg

 
ライトアップされたショウウインドウも美しかったです。
a0250338_1658071.jpg


a0250338_1704872.jpg

[PR]

by fiorimusicali | 2014-03-06 15:19 | 旅 Trip  

Wien名物 Wien's Speciality

a0250338_13491897.jpg


Wienの名物料理といえば、ウインナ― シュニッツェル。

大好きなこのお料理の有名店、フィグルミュラーを訪れた時のスナップです。

お店はシュテファン寺院の北東、路地裏にあります。
前日に訪れた時には、満員で入れず、次の日の予約をとって帰りました。
a0250338_149813.jpg

(前日の店先のようす)


(こちらは、当日の店内)
a0250338_1345785.jpg

 
最初に頼んだのは、クレープの細切りの入ったコンソメスープ。美味。
a0250338_13514464.jpg


お次は、ジャガイモサラダ…甘酸っぱくてとてもおいしい!
a0250338_1354146.jpg


そしてシュニッツエルの登場です。

a0250338_13562858.jpg


一人前が直径30cmぐらい、お皿からはみ出ています。・・・薄いけど大きくて本当に食べごたえがあります。

肇さんは、完食でしたが、私は、食べきれなかった分をお持ち帰りパッグに入れてもらいました。

これぞウイーンのお味 最高!ごちそうさまでした・・・・

a0250338_14193024.jpg

[PR]

by fiorimusicali | 2014-03-05 14:10 | 旅 Trip