<   2014年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

 

八事散歩Ⅵ Yagoto walk Ⅵ

母の告別式から一週間がたちました。
寂しいけど、母とはいい想い出ばかりなので、これからは、その想い出を大切にしようと思っています。
このブログでは、2012年の6月に、「母とショッピング」 「80歳と83歳のお誕生日」という記事を書いていますので、まだの方は、よかったらごらんくださいね。

a0250338_1735516.jpg


さて、八事のお散歩、まだまだ知らないところや、行ったことのないお店がたくさんあって、新しい発見ばかりです。
私のうちの近くは、昔は、大きな八事遊園地があったところだそうですが、東山公園や動物園の開園で、観光客がだんだん少なくなって閉鎖されたそうです。
遊園地の面影を探すことは、できませんが、道を歩いていたら、Dog Runと書いてあるところを発見しました。

a0250338_17365046.jpg


Dog Run の近くの素敵なおうちの横を通って、大きな道に出ると、可愛いお店がありました。

a0250338_17392616.jpg


「nounours」ヌヌース(ぬいぐるみ)という意味だそうです。
中はカフェとブティックになっていて、お洋服のオーダーもできるそうです。

a0250338_1813525.jpg


素敵なお洋服がみつかりそうですね。

a0250338_18132733.jpg
a0250338_18135177.jpg
a0250338_18141239.jpg


ヌヌースからもう少し歩くと、素敵なレストランが2軒ありました。

a0250338_18575475.jpg


ひとつは、「王様のフレンチ」、開店準備中のようでした。


a0250338_1855480.jpg


そしてもう一軒は、「Aventino」というイタリアンのお店です。
こちらには、この日の夕方、夕食を食べにまた来ました。

a0250338_1934028.jpg

a0250338_1954069.jpg

a0250338_1943390.jpg


おしゃれな雰囲気の店内でゆっくりお食事ができました。

「Aventino」から少し坂を上った表台の住宅街の中にも素敵なお店がありました。

a0250338_1910139.jpg


a0250338_19113814.jpg


ここは、普通のお宅をカフェとギャラリーに改装しした「 la maison des legumes」ラ・メゾン・デ・レギューム
直訳すると(お野菜の家)とでもいうのでしょうか。

私たちが伺った時には、ちょうど、テーブルコーディネートのお教室が開かれていました。

a0250338_19191115.jpg


素敵なコーデイネーションの写真は、ちょっと撮らせていただけませんでしたが、室内には、いろいろなアンテイークの食器や家具が置かれとてもいい雰囲気でした。

a0250338_19233357.jpg


a0250338_1924168.jpg


バッハの無伴奏チェロ組曲が流れていたので、私たちが注文したハーブテイ―を運んできてくださったお嬢さんに、肇さんが、「どなたの演奏ですか?」と尋ねました。
すぐに、CDのジャケットを持ってきてくださって、藤原真理さんの演奏だとわかりました。
お話ししてみたら、そのお嬢さんも実は声楽家だということで、音楽の好きな私たちはすっかりうれしくなってしまいました。
このお店は、おじい様のおうちを、改装なさって去年の秋にオープンされたということでした。
お母さまのテーブルコーデイネートのお教室のほか、サロンコンサートなども開かれるそうです。

a0250338_1938256.jpg


もう一人のお嬢さんは、フランスのコルドンブルーでお料理を本格的にお勉強なさった方だそうで、ゆくゆくは、レストランを充実させたいとおっしゃっていました。
お昼には、お野菜のランチコースがいただけるそうです。

a0250338_1941875.jpg


ご近所ですし、これから音楽でも交流ができたらと、すっかりお話が弾んで、とても楽しかったです。

a0250338_19471689.jpg

[PR]

by fiorimusicali | 2014-05-26 19:54 | 生活 Life | Comments(0)  

お母さま、ありがとう  Thank you mama・・

a0250338_7221326.jpg


このブログにも時々登場させていただいていた、私の母、大山利子が、天に召されました。
84歳でした。

最期は苦しむこともなく、本当に安らか安らかに逝きました。

永遠の眠りについた母の顔は美しく輝いて、天からの光に照らされているようでした。

このブログの読者の皆様にも、とても愛していただいて、幸せな母でした。

みなさま、ありがとうございました。


そして、優しかった私のお母さま、本当にありがとうございました。

おいしいお料理や、素敵なお洋服を魔法のように、作ってくださって、私たちは、いつも幸せな子どもでした。

天国でお父さまとまた仲良くお過ごしくださいね・・・
[PR]

by fiorimusicali | 2014-05-18 07:35 | 生活 Life | Comments(2)  

八事散歩Ⅴ Yagoto walk Ⅴ

a0250338_6363337.jpg


私が高校生の頃、よく訪れた八事の聖霊修道院。
40年ぶりに訪ねましたが、古く趣のあった建物は、すっかり新しく建て替えられていました。

a0250338_6414792.jpg


この聖霊修道院で、シスターたちから聖書をお習いしていた話は、少し前のページに書きました。(タイトル八事をご覧ください)

おいしかったクッキー、優しかったシスターたち…本当になつかしいです。

a0250338_6462293.jpg


八事の街を歩いていると、よく紺色の制服にベールをかぶられたシスターたちの姿をお見かけすることがあります。

また、カトリックの南山学園も近いので、可愛いお揃いの制服とランドセルの南山小学校の生徒さんも見かけます。
その制服、特に、男の子は、お帽子がハンチングでとてもおしゃれ、フランスの小学生のようです。茶色いランドセルもとてもしゃれています。

八事には、興正寺があることをご紹介しましたが、シスターが、戦後、一時期お寺のお坊さんたちと、共同生活をしたことがあるのですよ・・とおっしゃっていたことを覚えています。
仏教寺院とカトリックの修道院は今でも協力しあっていらっしゃるのでしょうか、修道院の入り口に置いてあったホスピスのパンフレットには、興正寺のご住職のお言葉もありました。

a0250338_74087.jpg


a0250338_75313.jpg


修道院を出て山手通りに出るとすぐ、ファッションビルのSINSIA山手があります。ここは、マンションにもなっているようです。

a0250338_7817.jpg


中には素敵なブティックが何軒かはいっていましたが、可愛い子供服のお店もありました。

a0250338_7103092.jpg


とても上質な子供服で素敵でした。

a0250338_7112548.jpg


a0250338_711527.jpg


SINSIA山手の向こうには、八事日赤病院の大きな建物がそびえています。

a0250338_7152944.jpg


山手通りには背の高いマンションがたくさん建って、昔とは景色が変わりました。

a0250338_7175452.jpg


この道をもう少し歩くと、南山大学と名古屋大学のキャンパスが広がっています。
高校生のころピアノのレッスンの帰りにいつも通った、私にとっては懐かしい四谷通りです。

四谷通りを歩いて本山まで行く途中にも、おしゃれなお店がたくさんあります。
地下鉄の名古屋大学駅ができてから、この通りは、地上を歩く学生さんたちが減ってしまって、少しさびしくなってしまったそうですが、私はこの辺りが大好きです。また、この次書きますね。
[PR]

by fiorimusicali | 2014-05-17 07:30 | 生活 Life | Comments(0)  

勝山雅世さんのオルガンコンサート  Masayo Katsuyama Organ Concert

a0250338_20181623.jpg
a0250338_20192492.jpg
a0250338_20211115.jpg


今日は、豊田市コンサートホールで、お友達の勝山雅世さんのお昼のオルガンコンサートがありました。
雅世さんとは、ご一緒に鈴木雅明先生の下で、オルガンをお勉強した仲良しです。
作曲も得意な雅世さんのコンサートは、ご自身で、アレンジされた素敵な曲がたくさんちりばめられた、とても楽しいコンサートでした。
その一つ、イギリス・スコットランド・メドレーでは、有名なエルガーーの「威風堂々」などのあと、コンサートホールオルガニストの徳岡めぐみさんのピアニカも交えて「ロンド橋落ちた」などを合奏。そのアレンジの愛らしくて素敵なことと言ったら…可愛い坊やのママである雅世さんらしい素晴らしいものでした。

雅世さんの代表作である 「故郷」のテーマによる幻想曲 も本当に美しく、作曲家としての実力をも、いかんなく発揮されました。

もちろん、オルガニストとしての腕も彼女は一流。バッハのコンチェルトニ短調の繊細な表現、「展覧会の絵」よりプロムナードのオーケストラを思わせる音作りなど、どの曲も素晴らしく、会場のお客様も大満足のご様子でした。

雅世さん、素敵な演奏ありがとうございました。ますますご活躍ください。

a0250338_20502785.jpg
a0250338_2050425.jpg

[PR]

by fiorimusicali | 2014-05-16 20:52 | オルガン Organ | Comments(0)  

八事散歩Ⅳ Yagoto walk Ⅳ

a0250338_846278.jpg


この間、鵜沼の森にいらしてくださった貴子さんと明美さんが、昨日は、八事のセカンドハウスを訪ねてくださいました。

a0250338_848412.jpg


楽しいテイ―タイムの後、明美さんは、お歌、貴子さんはオルガンを弾いてくださいました。

お昼は、歩いて5分ぐらいのところにある、「シェ・コリン」に行きました。

a0250338_8523875.jpg


ここは、気軽にお食事ができる可愛い小さなレストランです。

a0250338_8541125.jpg


貴子さんと私はワンプレートランチ、明美さんはコリンランチです。

写真を撮るのを忘れたけど、最初にスープをいただきました。

a0250338_8562223.jpg


デザートは、メロンのゼリーでした。これ、とってもおいしかったです。

うちに帰っておしゃべりをしていたとき「この近くにとてもおしゃれなスーパーマーケットがあるのよ・・」と私が言うと二人は「ホント・・行ってみたいわ」ということに・・・

「シェ・コリン」の裏のあたりには、「八事フランテ」があって、ここも、買いやすくていいマーケットなのですが、車で7分ぐらいのところに「サポーレ」というマーケットがあります。

a0250338_984320.jpg


ここは、果物、チーズ、ハムやワイン、輸入菓子など、とても品揃えが豊富で楽しいマーケットです。
私は、すき焼き用のお肉と、シチュー用のすね肉、それに、スパイス用のハーブを買って帰りました。

a0250338_9192078.jpg


こちらは、八事の有名な料亭「八勝館」

a0250338_9204761.jpg


a0250338_921214.jpg


八事の駅からすぐ、興正寺の近くにあります。
とてもお庭が美しくお料理も一流とのこと、(何万円もするそう・・・)

一度は、行ってみたいです・・・
[PR]

by fiorimusicali | 2014-05-13 09:26 | 生活 Life | Comments(0)  

八事散歩Ⅲ  Yagoto walk Ⅲ

a0250338_2211438.jpg


八事にある有名なお寺が興正寺。
この間、初めて境内を散策しましたが、広々として、緑も多くとても素敵でした。

境内の奥まったところにある竹翠亭は、岐阜県羽島出身の海運王 日下部久太郎氏(現十六銀行の創立者)の邸宅を岐阜市から移築したものだそうですが、素晴らしい日本家屋でした。

a0250338_2217753.jpg


a0250338_22194866.jpg


a0250338_2222783.jpg


お茶室では、お抹茶とおいしいお菓子をいただきました。
この日は、5月5日の子供の日だったので、柏餅と小さな鯉のぼりのチョコレートが出されました。

a0250338_22251480.jpg


a0250338_22254053.jpg


a0250338_2227373.jpg


a0250338_2249169.jpg







お茶室に続く回廊を巡らせた建物は、お寺のものでしょうか、大広間などもあり、お庭が美しかったです。

a0250338_22301641.jpg


a0250338_22314732.jpg


a0250338_22322969.jpg


a0250338_235050.jpg


夕暮れ時、五重塔を眺め、日本の美を味わいました。

a0250338_2365914.jpg

[PR]

by fiorimusicali | 2014-05-12 23:13 | 生活 Life | Comments(0)  

新緑  Fresh green

a0250338_1258756.jpg


a0250338_12585287.jpg

(2階のヴェランダから見る新緑)


新緑の季節…鵜沼の森もすっかりFresh greenでおおわれています。

昨日は、教会のお友達の貴子さんと明美さんが、鵜沼の森の我が家を訪ねてきてくださいました。
ちょっとお天気が残念でしたが、お部屋の中で、お茶を飲みながらゆっくりおしゃべりできました。
明美さんは、素敵なお声で賛美歌を歌ってくださいました。

お昼は、みんなで、おそばを食べに、文福笠井まで行きました。

a0250338_13124282.jpg

(写真左が明美さん、右が貴子さん)

a0250338_13165984.jpg

(文福笠井の石庭)

a0250338_13173888.jpg


ここは、お蕎麦もお料理も本当においしいので、みんな大満足。楽しいひと時を過ごせました。

貴子さんが、お土産に手作りして持ってきてくださったレモンケーキ・・・お店屋さんのみたいに、ちゃんと包装紙にはいっています。素敵なお味でした。貴子さんありがとう。



a0250338_1331488.jpg

[PR]

by fiorimusicali | 2014-05-01 13:39 | 生活 Life | Comments(0)