<   2015年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 

五月のお庭  Garden in May

a0250338_12264581.jpg



a0250338_12272628.jpg



八事のおうちの庭のつつじとゼラニウムが満開です。

a0250338_1232830.jpg


2月7日に、小さな火事が起こって、以来、ずっとリフォーム工事で泊まったりできなかったのですが、やっと落ち着いて暮らすことができるようになりました。

火事は原因不明。ドアチャイムの室内機から発火し、壁、床、天井の一部が燃えました。
火はそれほど大きくならずに消えたのですが、すすがひどくて、家中どこを拭いてもお雑巾が真っ黒になりました。
閉めてあった押入れの中の物入れの中にまで、すすが入っていて本当にがっかり…大変でした。

そのため、家中の壁紙と床を張り替えていただき、この機会に、オルガンのお部屋は防音をしていただきました。

今までといっしょではつまらないので、少し雰囲気を変えてみましょうというリフォーム屋さんのアドヴァイスで、白かった壁も、模様のある壁紙に、床も明るい白から、ダークなこげ茶色に変わりました。

a0250338_12445692.jpg


a0250338_12473428.jpg


a0250338_12483326.jpg


a0250338_12534767.jpg


いざ壁紙を選ぶとなると迷ってしまい、いいなと思うものは廃盤になっていたりで、なかなか決められません。
白いクロスと比べると、模様のあるもの、それも輸入クロスになると、何十倍もの値段がするそうで、そういうことを、初めて知ってびっくりしました。

インテリア雑誌に、あまり小さい模様より、大きい模様を選んだ方が、部屋は大人っぽく落ち着くと書いてあったので、少し大きめの柄にしました。

ソファの部屋とオルガンのお部屋には、大胆にも、シルバーのクロスを選んでしまいました。

慣れるまでちょっと落ち着きませんでしたが、お部屋がとっても明るいです。
a0250338_1254525.jpg
a0250338_12544281.jpg


シルバーに合う、敷物や、ランプの傘など、これから少し、よく考えてコーデイネートしたいなと思っています。

いまは、ほっとひといき。やれやれ・・・といったところです。
[PR]

by fiorimusicali | 2015-05-27 13:15 | 生活 Life | Comments(0)  

素敵な日曜日  Beautiful Sunday

もう、10日も前のことになりますが、5月の10日の日曜日、とても素敵だった日のことを書きます。

その日、私と肇さんは、布池カトリック教会の朝のミサに出席しました。
朝7時からのミサです。
布池の教会では、もう30年以上、アカデミア・サンタ・チェチリアの音楽教室で講座を持たせていただいている私ですが、日曜日は、名古屋中央教会の礼拝に出席するため、ミサに出席させていただいたことは、今まで一度もなかったのです。

八事のおうちができてから、少し、近くなったこともあり、朝早いミサに出席することができました。

美しいステンドグラスに彩られたカテドラルの中は、ろうそくが灯されとても厳かな雰囲気です。
シスターたちや神父様、レースのベールをかぶった女の方たち、年配のご夫妻、ひざまずいてお祈りする、若い女性・・・

静かな清らかなミサのひと時を過ごすことができて、とてもすがすがしかったです。

ミサが終わったのは、8時過ぎ、それから、地下鉄で金山に出ました。

肇さんに誘われて、ボストン美術館の「華麗なるジャポニズム展」を見たのです。
その日は展覧会の最終日でした。
美術館が開く10時まで時間があるので、サイプレスガーデンホテルで、ゆっくり朝食をいただき、9時40分頃、美術館の列の一番先頭に並ぶことができました。

a0250338_20225473.jpg


日本の浮世絵などの美術作品が、フランスの印象派の画家たちなどに、多大な影響を与えたことは、よく知られていますが、この美術展は、そのような日本の作品と、西洋の油絵などを並べて比較しながら鑑賞する、ちょっと楽しい展覧会でした。

私がこの展覧会で一番好きだったこの絵、エドマンド・チャールス・ターベルの「夢想」

a0250338_2030269.jpg


この絵はなんと、こんな浮世絵と比較されて展示されているのです。

a0250338_20374674.jpg


また、こんな美しい「瞑想」アルフレッド・ステヴァンスという作品も、

a0250338_20385757.jpg


日本的な衣装や、浮世絵の構図などとの関連がうかがえるというわけです。

a0250338_2039476.jpg
a0250338_2040178.jpg


また、新聞を読む素敵な女性を描いたこの作品は、

a0250338_2050066.jpg
a0250338_20511728.jpg


石田秋月の近江八景に描かれた紫式部と比較されていました。

a0250338_20553753.jpg


a0250338_20555184.jpg


そのほか、美しい日本的な西洋美術の数々をゆっくり鑑賞することができて、とても素敵でした。

昔から早起きは三文の得と言いますが、それ以上に、満たされた素晴らしい朝のひと時を過ごすことができて幸せな日曜日でした。
[PR]

by fiorimusicali | 2015-05-20 21:05 | 美術     Art | Comments(0)