<   2015年 08月 ( 16 )   > この月の画像一覧

 

2015 夏のヌーンサーヴィス  Noon Service 2015 Summer

a0250338_814844.jpg


2015年 夏のヌーンサーヴィス

日時   8月25日(火)~29日(土)  お昼12時10分~12時45分

於     名古屋中央教会礼拝堂


今年も、夏のヌーンサーヴィスが行われます。
テーマは「子供と平和」
お祈りと聖書朗読、牧師先生の短いメッセージの後、オルガンの奏楽で静かなひと時を過ごします。

入場無料、どなたでもお気軽にいらしてください。

中央教会のオルガニスト達が日替わりでご奉仕いたします。(今回私は、白川イタリアオルガン音楽アカデミーに参加のため、残念ですが、失礼させていただきます。)

名古屋中央教会は、名古屋栄、地下鉄栄5番出口を出てすぐのとてもご便利な場所にあります。

教会のホームページをごらんくださいませ。
http://nagoya-chuou-kyoukai.com/
[PR]

by fiorimusicali | 2015-08-18 08:20 | ヌーンサーヴィス  Noon Servi | Comments(0)  

しあわせ色の・・・    Colors make happiness・・・

a0250338_15353233.jpg
a0250338_15363396.jpg


「一番幸せな時はいつ?」という問いに「夜、お布団に入る時」と答える人も多いと思います。

一日の終わり…そっとベッドに横たわる時の幸せ・・・

鵜沼の森のおうちの寝室の壁紙は、うすーいピンク、天井に沿って、薔薇の模様のトリムを貼ってもらいました。
いつも、夜寝るとき、または、朝眼覚めた時この模様を見ると、とっても幸せな気持ちになります。

a0250338_15445919.jpg
a0250338_15461570.jpg


この壁紙は、ペットがひっかかないように特殊加工したもので、無地しかありませんでした。それで、トリム(帯)を貼ってもらったのですが、全体に柄があるより、落ち着きます。

廊下やほかのお部屋は、薄いブルーに葡萄の柄のトリムです。

a0250338_15523716.jpg
a0250338_1553179.jpg
a0250338_15533638.jpg
a0250338_15535745.jpg
a0250338_15551289.jpg


書斎は、白い壁紙に葡萄の柄のトリムです。

a0250338_1557307.jpg


リヴィングの壁紙は、薄いグリーンで、もともと和室用だそうです。
このお部屋は、白い木のまわりふちがついています。

a0250338_162842.jpg


音楽室はブルー、こちらは、木のまわりふちとトリムの両方です。

a0250338_1643998.jpg


a0250338_165586.jpg


アメリカにいるお友達が、「日本は壁紙だけど、アメリカは塗り壁よ」と言っていました。
彼女は、自分でおうちの壁を塗り替えるそうです。

壁紙も器用な方なら自分で貼ったりなさることでしょう。

いろんな模様の美しい、壁紙のカタログを見て、どんなお部屋の雰囲気にするか、考えるのはとても楽しいことです。

うちは、猫のクーちゃんが、あちこちひっかいて破ってしまったので、おととし、ペット対応の壁紙に張り替えてもらいました。

結果は上々で、張り替えてから、クーちゃんは、一度も、爪を立てようとはしなくなりました。

クーちゃんのおかげで、おうちも明るくなったし、幸せ色になりました。
[PR]

by fiorimusicali | 2015-08-17 16:20 | 生活 Life | Comments(0)  

朝風静かに吹きて  A morning breeze

a0250338_8593693.jpg


日曜日の朝です。
今朝も、鵜沼の森のお散歩に行ってきました。

クリスチャンの私にとっては、聖日の朝です。
お散歩していると、自然に讃美歌の美しい詩が心にうかびます。

a0250338_935487.jpg


あさかぜ しずかにふきて 小鳥もめさむるとき きよけき 朝より きよく うかぶは 神のおもい





a0250338_97882.jpg


おうちに帰ると朝ごはんの用意です。

a0250338_913537.jpg

フルーツサラダをガラスの器に盛ってみました。

a0250338_9204650.jpg

ここの所少し涼しくなって、窓を開けて、気持ちのいい風を感じられるようになりました。
立秋も過ぎて、夏の終わりも近いのですね。

なかなか起きてこない肇さんを、クーちゃんと一緒に起こしに行きます。

「涼しくて気持ちがいいんだよ・・・ムニャムニャ・・・」
「おいしい朝ごはんができてますよ・・・」

a0250338_9192545.jpg


ほらね…早起きは三文の得・・・

今日も素敵な一日になりますように!

a0250338_9244063.jpg


(食卓の椅子…背もたれがハート型です。古いけどとってもすわりごこちがいいです。)
[PR]

by fiorimusicali | 2015-08-16 09:32 | 生活 Life | Comments(0)  

今夜はカレーです・・・  Curry and rice

a0250338_215541.jpg


日本人のだれもが好きだというカレーライス・・・おふくろの味というのでしょうか、私の弟なども、よく母に、「どこで食べるより、うちのカレーがおいしいなあ」と言って、母を喜ばせていましたっけ。

この間、新聞に、漫画家の蛭子能収さんが、エッセイで、「僕は、カレーライスが好きだった。母のカレーが好きだったのだ。よそのおばさんが、カレーが好きなんでしょ・・・と言って作ってくれるカレーはまずくて嫌いだった。」というようなことを書いていらっしゃるのを読みました。

お母さんが、愛情込めて作ってくれたカレー・・・ほんとうにおいしかったですね・・・

私の母は料理に手間暇惜しまない人だったので、夕飯づくりは、いつも、午後3時ころから始めていたように思います。
夕食の時間は普通に7時ごろだったので、本当に、ゆっくりあれこれ作ってくれていたんだなと、なつかしく思います。

私の子供のころは、まだ、冷凍食品やレトルト食品なども少なかったし、母の手作りは、おかずだけでなく、アイスクリームやヨーグルト、パンや、イチゴジュース、梅酒、梅干し・・・などなどあらゆるものがそうでした。

私たちの洋服もすべて手作りだったのですから、お母さん、本当に大変でしたね。と天国の母に向かって手を合わせたくなります。

きっと母は、「それが楽しみだったのよ。忙しいといっても、もう洗濯機も掃除機もあったしね・・・おばあちゃんの時代にくらべれば、ずいぶん楽だったわよ・・・」

と言うかもしれません。

肇さんとクーちゃんと私だけの我が家、ほかのおうちに比べれば、私もずいぶん楽していると思います。

今夜のカレー、肇さんおいしかったですか?
蛭子さんのように、やっぱりお母さんのカレーじゃないと・・・なんてどうか言わないでね。

a0250338_21292120.jpg

[PR]

by fiorimusicali | 2015-08-15 21:34 | 生活 Life | Comments(0)  

野のゆり   Lilies of the field

a0250338_7284973.jpg
a0250338_729368.jpg


朝のお散歩から帰ってきたところです。
「野のゆりを見よ」とイエス様は、おっしゃいましたが、鵜沼の森のあちこちで、白い野のゆりが咲いているのを見ることができました。

うちの外溝、垣根にも、自然生えで、ゆりのお花が咲いています。

a0250338_7374240.jpg


a0250338_7381672.jpg


一本だけだけど、咲いているのが見えるでしょ!

朝のお散歩は、やっぱりとっても気持ちがよかったです。

a0250338_7442267.jpg
a0250338_7452948.jpg
a0250338_7483648.jpg


a0250338_7563577.jpg

a0250338_8114336.jpg

a0250338_7573117.jpg


今は、おうちに帰って、窓をあけているところ・・・

a0250338_7593247.jpg
a0250338_80758.jpg
a0250338_804589.jpg


うちの前もお池なので、二階の窓から、水辺の景色が見えます。
朝ねぼうの肇さんが、ようやく起きてきました。

今日もいいお天気になりそうです。
みなさま、素敵な一日をお過ごしくださいね!

a0250338_894570.jpg

[PR]

by fiorimusicali | 2015-08-14 08:13 | 生活 Life | Comments(0)  

お茶の時間  Tea time

a0250338_18354626.jpg

a0250338_2056231.jpg

我が家も今日から、お盆休み。
4日間という束の間の夏休みですが、会社がお休みの肇さんとお茶をいただいています。

a0250338_1839880.jpg


今朝は、本当に久しぶりに雨が降って、すこしほっとしました。
a0250338_18402922.jpg


今日は、肇さんのお母さまから、お昼のお食事のお誘いがあるので、朝食は、簡単にフルーツとヨーグルトで・・・

10時前の名鉄に乗って、太田川まで出かけました。
肇さんは、学生時代、毎日のように電車で通過した駅だそうですが、私は、太田川というところは初めてです。

駅のすぐ近くの、カニ料理のお店に、お義母さまと、肇さんの妹さんご夫婦と私たち二人が集まりました。
このお店は、八事にもあって、時々、カニのちらしずしを買って帰るのですが、すごくおいしくて大好きになりました。
会席料理はまだいただいたことがないので、楽しみです。

a0250338_1851656.jpg


a0250338_18513134.jpg
a0250338_18521148.jpg
a0250338_18522579.jpg
a0250338_18524072.jpg


次々運ばれるお料理はもちろん、全部カニづくし・・・
素朴な焼ガニなどもおいしかったのですが、もち米の中にカニの身を入れて、香ばしく揚げた、カニあんをかけたしんじょうとか、すり身の甲羅揚げとかは、手がこんでいてすごくおいしかったです。

a0250338_18571325.jpg


お料理のしめは、カニずし…そしてデザートは、カニのヨーグルト和えというのはウソ(笑)・・・さすがにそこまでカニではありません。
a0250338_18593514.jpg


フルーツのヨーグルトソースがデザートでした。

どれもとってもおいしかったです。
お義母さま、ごちそうさまでした。

a0250338_1942528.jpg


(最近買ったサングラスをかけて見せてくださったお義母さま…お似合いです。)

a0250338_1973744.jpg


a0250338_198337.jpg
a0250338_1982218.jpg


私の母は去年の春亡くなって寂しくなりました。
どうぞ、肇さんのお母さまは、お元気で長生きなさってくださいね。

素敵な絵をまた見せていただけるのを楽しみにしています。
[PR]

by fiorimusicali | 2015-08-13 19:16 | 生活 Life | Comments(0)  

白川へ  To Shirakawa

a0250338_204887.jpg


今日は、鵜沼から電車で1時間のところにある、美濃白川まで、オルガンの練習に行ってきました。
白川イタリアオルガンアカデミーの準備をするためです。

白川まで行くのは、景色がいいし、JR岐阜高山線に乗るので、ちょっとした旅行気分です。

a0250338_2091441.jpg


列車は、お盆休みがはじまったせいか、とてもすいていました。

飛騨川に沿って、電車は走るので、車窓からは、水の青、山の緑、空の青が見えて美しいです。

a0250338_20133465.jpg


a0250338_2013589.jpg


a0250338_20145143.jpg


オルガンのある白川町民会館は、白川口の駅から歩いて10分ほど。

その道からの景色がまたすばらしいです。

a0250338_2017273.jpg
a0250338_20174237.jpg

a0250338_2193761.jpg

a0250338_2110835.jpg

町民会館には、小さいピストイアホールと大きいグロリアホールがあり、そのいずれにも、パイプオルガンが設置されています。

a0250338_2021639.jpg


a0250338_2023284.jpg

a0250338_20384835.jpg

(オルガンの写真は2013年のアカデミーの時に撮影したものです。)

今日は、私一人の個人練習です。

a0250338_20261021.jpg


a0250338_20262231.jpg


お盆で、ほかに練習にいらっしゃる方がいなかったので、一日練習しました。

ただし、グロリアホールは、冷房をいれてもらえません・・・
暑さに弱い私は、熱中症にならないように、水分補給に気を使いましたが、それでも、手元の温度計を見ると、28・5度ぐらいでしたので、助かりました。

今年のアカデミーの課題曲です。

a0250338_20322691.jpg


フレスコヴァルデイ、ロッシなどのかなり難解なイタリア古典、ゲラルデスキなどの明るく楽しく華やかな作品、そしてバッハの作品と、課題曲は多岐にわたっています。

毎年準備が大変ですが、ピネスキ―教授からは、賞をいただいた後、なかなか後が続かないことが多いけれど、賞をもらっても、勉強は続けなくてはいけない・・・とのお言葉をいただいているので、今年も、何とか頑張ってたくさんの曲を準備しました。

アカデミーは来週の水曜日19日から、26日までの予定で開かれます。

全国から集まるオルガニストの方たち、そしてイタリアからいらっしゃるピネスキー先生ヴァンヌッキ先生、そして東京からいらっしゃる金澤正剛先生、故辻宏先生の奥様紀子夫人にまたお会いできるのを、今から楽しみにしています。

白川でお会いしましょう!

コンサートのお知らせ

8月19日(水)夜7時より、白川町町民会館グロリアホールで、アンドレア・ヴァンヌッキ先生のオルガンリサイタルが開かれます。

また、8月26日(水)お昼1時より、同じくグロリアホールで、アカデミー受講生による、オルガンコンサートが開かれます。

いずれも、入場無料で、どなたでも、聴いていただけます。ぜひ、おでかけくださいませ。
[PR]

by fiorimusicali | 2015-08-12 21:12 | オルガン Organ | Comments(0)  

朝の音楽  Music in the morning

a0250338_1024156.jpg


最近、朝食の時に、かけているCDがこれ。

「VERMEER A BOLOGNA」 昨年イタリアに旅した時、ボローニアの楽器博物館で買った一枚です。

チェンバロとフルートの静かな音楽が主で、SWEELINK ,VAN EYCK ,FRESCOBALDI など、イタリアや

オランダの古い音楽を博物館にある、タリアヴィーニ氏のコレクションの古い美しい楽器で演奏したものです。

もちろん、オルガンチェンバロの巨匠と言われる、タリアヴィーニ氏が演奏しています。

そのほか、昨年私がマスタークラスでお習いしたタミンガ氏の演奏したものもあります。


a0250338_1018852.jpg



静かで、何とも言えない趣のある音楽で、このCDの題名のように、フェルメールの絵を眺めた時のような、感動があります。

朝のひと時、庭にやってきた小鳥たちも、この音楽に合わせて、歌っています。

a0250338_10322136.jpg


このCDのパンフレットはこちらから見られます。

http://www.genusbononiae.it/lib/att/ins/1091/Libretto-CD-Vermeer-a-Bologna.pdf#search='VERMEER+A+BOLOGNIA+CD'

CDのお問い合わせはこちら・・・
http://www.genusbononiae.it/index.php?pag=27&ins=1091
[PR]

by fiorimusicali | 2015-08-11 10:38 | 音楽 Music | Comments(0)  

そうめん  The japanese summer noodle

a0250338_19205896.jpg
a0250338_19195230.jpg


今日の夕ご飯・・・おそうめんにしました。

さすがに暑くて、さっぱりしたものが食べたくなります。

きょうも、ありあわせなので、牛肉のサラダをお伴にしました。
トマトもキュウリもなかったので、キウイを添えています。
お肉とキウイ…案外合います(笑)

今晩は、犬山・鵜沼の境を流れる木曽川の花火大会の日です。

うちの2階のヴェランダからも少し小さくですが、花火が見えます。

夏ですね。

夜風が心地いいです。

a0250338_19435670.jpg

[PR]

by fiorimusicali | 2015-08-10 19:46 | 生活 Life | Comments(0)  

涼風    Cool breeze

a0250338_13115559.jpg


熱中症を恐れて、冷房に頼っている私ですが、思い切って家中の窓を開けて風を通してみました。

レースのカーテンが揺れます。

ああ・・お昼なのに、涼しい風が…なんて気持ちがいいんでしょう。

a0250338_1318962.jpg


クーちゃんは、戸棚の上でお昼寝です。

a0250338_1320781.jpg


a0250338_13212119.jpg


a0250338_1325397.jpg


a0250338_13261732.jpg
a0250338_13271228.jpg


鵜沼の森のお昼・・・静かでほっとします。



a0250338_13335244.jpg

[PR]

by fiorimusicali | 2015-08-09 13:34 | 生活 Life | Comments(0)