<   2015年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 

芸術の秋です。(その2) Autumn is the season for arts

a0250338_10564151.jpg
a0250338_10571310.jpg


10月22日(木)の夕べ、岐阜市のサラマンカホールで、鈴木優人さんの、チェンバロ、オルガンコンサートがありました。

優人さんは、私のオルガンの教授、鈴木雅明先生のご子息です。

コンサートの前に、「モーツアルトのひみつ」というプレトークがあり、音楽評論家の奥田佳道さんと、優人さんの、楽しい対話がありました。

モーツアルトが、死の床で書いたと言われる「レクイエム」…ついに、完結の日を迎えることなく天国に旅立ったモーツアルトに代わって、優人さんは、なんと、その未完の部分の補筆をなさったのですから、びっくりです!

この日は、辻宏先生のお造りになった、サラマンカホールの素晴らしいオルガンで、オルガンの名曲中の名曲、バッハの有名な「トッカータとフーガニ短調」や、「目覚めよと呼ぶ声が聞こえ」、そしてサラマンカホールのオルガンの特徴である、スペイン様式の水平トランペット管を駆使して、コレアデ・アラウホの「テイエント」などをお弾きになりました。

だれもが知っているあの有名なバッハの「トッカータとフーガニ短調」ですが、優人さんのは、スマートで胸のすくような爽快な演奏でとても素敵でした。

チェンバロでは、これも有名なモーツアルトの「トルコ行進曲付き」のソナタK.331や、バッハの「イタリア協奏曲」をお弾きになりました。

オルガンやピアノに比べると、本当に、音が小さくて、繊細な楽器チェンバロですが、その優雅さは、何にもかえられないものが、あります。

優人さんは、モーツアルトの「トルコ行進曲付き」のソナタを、チェンバロで弾いたっていうことは、僕と皆さんとの秘密にしてくださいなんて、おっしゃってましたが、ごめんなさい・・・
とっても優雅で、愛らしいモーツアルトでした!
a0250338_11414946.jpg


来月11月22日(日)には、鈴木雅明先生とバッハコレギウムのオール・モーツアルトプログラムの演奏会が同じくサラマンカホールで予定されています。
優人さんと雅明先生は、音楽時計のための作品をオルガンで連弾なさるそうで、今からとても楽しみです。

「交響曲第40番ト短調」も、なんと言っても、モーツァルトの名作、大好きな曲です。

雅明先生、優人さん、バッハコレギウムジャパンの皆様、岐阜へようこそ!楽しみにお待ちしています。
[PR]

by fiorimusicali | 2015-10-27 11:46 | 音楽 Music | Comments(0)  

芸術の秋です。(その1) Autumn is the season for arts

a0250338_21135989.jpg


さわやかな秋晴れの日が続いて、実りの秋、芸術の秋を楽しむのに、ふさわしいこの頃ですね。

このところ、食べ物の話題が多くて、食欲の秋の話題ばっかりでしたが、素敵な芸術の秋ももちろん楽しんでいます。

昨日は、初めてバレエの舞台を生で鑑賞してきました。

前にもお話ししましたが、私は、月に2度だけですけれど、大人のバレエ教室に通っています。

もう2年になるのですが、素敵な音楽に合わせて、体を柔らかく動かすバレエはとっても楽しくて、まだ上手には踊れませんが、音楽の勉強や語学の勉強ばかりしている私にとっては、とてもいい気分転換になっています。

昨日は、そんなバレエ教室の先生が出演・振り付けなどをなさるバレエの公演を観にいってきました。

a0250338_21324221.jpg


写真左が佐藤瑠衣先生、右が佐藤奈緒先生、美人姉妹です。

美しい音楽に、合わせて、ダイナミックに、また優美に踊るバレリーナたち・・・それを支える王子様のような男性バレーダンサーたち・・・
テレビでは、何度も観たことがありますが、やっぱり実際の舞台を見る感動は格別でした。

先生たちのようなプロのダンサーだけでなく、かわいらしい子供さんたちのステージや、少し年配の方たちのステージもあり、そのどれもが、とても目に美しく楽しかったです。

公演中は、写真を撮ることができなかったので、残念です。

a0250338_2146452.jpg


オペラ座の怪人や、グラズノフの四季など、3時間以上の公演でしたが、ひとときも飽きることなく、目と耳は舞台にくぎ付けでした。

瑠衣先生、奈緒先生、素敵なひとときを、ありがとうございました。
[PR]

by fiorimusicali | 2015-10-26 22:10 | 音楽 Music | Comments(0)  

日月 Chinese Restaurant Hitsuki

a0250338_21315197.jpg


クーちゃんも、言う通り、「食欲の秋」となりました。
彼女に内緒で先日私たちが、おいしいものを食べに行ったところは、各務原の蘇原というところにある、小さな中華レストラン「日月」というお店です。

ここは、小さいけれど、とっても評判がよくて、いつ電話しても、「すみません、予約でいっぱいです」と言われてしまうので、なかなか食べに行くことができません。

この間は、水曜日、犬山の城下町を歩いた日の晩だったので、何とか予約がとれました。

a0250338_21404591.jpg


厨房の前に黒板が掲げてあって、それを見ながらオーダーすると、シェフが(中華の時は、なんていうのかな?)、ささっと中華鍋をふって、お料理を作ってくれます。

何しろ、テーブル席も3つか4つくらいしかありません。
シェフが一人、マダムがお給仕、それで賄えるだけのお店になっています。

いつも最初に頼むのは、中華の定番餃子。

a0250338_214899.jpg


皮がもちもちで、中身はジューシ・・餃子はこうでないとネ・・

a0250338_21502911.jpg


つぎは、海老とお野菜の炒めもの。写真がぼけました・・・すみません。
海老がぷりぷりです!

a0250338_21534385.jpg


油淋鶏…皮がぱりぱりで、ものすごくおいしかった!
ネギソースにピーナッツが入っていて香ばしかった…これは、大好きになったので、写真を特別2枚載せちゃいます。
a0250338_21575475.jpg


a0250338_2204755.jpg


いかとお野菜の炒めもの。肇さんはこれがお気に入り。(写真、またぼけちゃって残念)

a0250338_2223642.jpg


みんな大好き、五目やきそば。

a0250338_2233714.jpg


デザートは、パイナップルとココナッツのシャーベット・・・おいしかった!写真またもや残念・・・

今回は本当に久しぶりに伺ったのですが、やっぱりおいしかったね、と満足して帰ってきました。
素敵なお店が各務原にあってよかった。
クーちゃんに叱られても、また行きたいです。
[PR]

by fiorimusicali | 2015-10-08 22:12 | 生活 Life | Comments(0)  

秋になりました Autumn has come

a0250338_2003312.jpg


みなさん、こんばんは!
朝晩、めっきり冷えるようになってきましたね。
何でも、北海道では、雪まで降るというのですから、びっくりしちゃいます。

アタシも、おかげさまでとっても元気にしています。

ゲイジュツの秋っていうけど、やっぱりショクヨクの秋かな…テレビでは、おいしそうなサンマがよく登場していますね。
我が家は、みゆきさんが、おさかなニガテだから、ちっとも夕ご飯のおかずにサンマ出てこなくって、アタシは本当に残念です。

a0250338_2021674.jpg


アタシは、相変わらず、レトルトのキャットフードばっかり食べているというのに、みゆきさんたちは、アタシに内緒でこっそり、おいしいもの食べに行っているみたいよ。

そうして、あとから…ああ、また太っちゃった、ダイエットしなくっちゃ…って言っているの・・・ばかねえ

日本人なら、サンマに白いご飯、おみおつけにお漬物…なんて言う晩ごはんが一番よ!
ダイエットにもなるし、オサイフにも優しいし、頭だってよくなるかもしれなくてよ。

日本の秋は、これに決まりですね。

皆さんも、素敵な秋をお過ごしくださいね!
[PR]

by fiorimusicali | 2015-10-08 20:03 | 猫 Cats | Comments(0)  

犬山城下町 Castle town Inuyama

a0250338_10151137.jpg


犬山の城下町を歩いてきました。
昔はこの辺り、あまり人通りがなかったのですが、最近は、いろんな楽しいお店ができたりして、観光名所になっています。

a0250338_10201399.jpg
a0250338_10213178.jpg
a0250338_10214781.jpg


この日は、9月の30日、平日水曜日だったので、あまり人が多くなかったのですが、お休みの日は、お店なども行列ができて、大変賑わうようです。

a0250338_10245181.jpg
a0250338_10251261.jpg


路地を入ったところにあった、アジアン雑貨のお店。

a0250338_10265819.jpg


ガラス工房
グラスやランプなどに、素敵な絵を手作業でつけていく工房です。
中は素敵なガラス製品がいっぱいですが、写真はNGでした。

工房の方とお話ししたのですが、工房の前のお店7軒が、最近火事で燃えてしまい、そこが更地になってしまったそうです。
大変な火事だったのですね。古い趣のある家屋はもう再現できないでしょうし、残念です。

a0250338_10341851.jpg


甘味処があったので、一休み。おいしいクリームあんみつをいただきました。

a0250338_10352392.jpg

a0250338_10355620.jpg
a0250338_10361197.jpg


犬山祭りの山車がしまってある蔵。
どんでん館では、きれいな山車を見学できます。

a0250338_10411939.jpg

a0250338_10413679.jpg


a0250338_10414937.jpg


一歩路地を入ると、昔ながらの蔵のあるお屋敷もあります。

a0250338_1044471.jpg


ひっそりとしたところにも、素敵なカフェができていました。

a0250338_1045999.jpg


新婚時代7年間を犬山で暮らし、現在も犬山から、木曽川を渡って直ぐの鵜沼の森に住んでいる私たち。
犬山の街は、折に触れて散策する馴染み深いところです。
春には一面の桜で、素晴らしいですし、普段も静かなお城のお堀沿いを歩いたりするのが素敵です。

a0250338_10515217.jpg
a0250338_1052522.jpg
a0250338_10522364.jpg
a0250338_10523665.jpg


つい最近このお堀端で、スズメバチに刺された方たちのことが、ニュースになってびっくりしました。
テレビでも何度も放送されていました。気を付けないと危ないですね!

a0250338_10582554.jpg
a0250338_10584120.jpg


お城のそばにある、名鉄犬山ホテル。

a0250338_10594132.jpg

ホテルのお庭からお城を眺めます。
a0250338_1114337.jpg


ホテルのロビーで一休みして、今日のお散歩はおしまいです。
[PR]

by fiorimusicali | 2015-10-02 11:06 | 旅 Trip | Comments(0)