<   2016年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 

アドヴェント ヌーンサーヴィス 2016 Advent Noon Service

a0250338_1871539.jpg

今年も、クリスマスが近づいてきました。
11月27日からクリスマスまでは、イエス様のお誕生を待ち望むアドヴェント(待降節)です。
名古屋中央教会では、お昼のひと時、聖書のメッセージを聞き、オルガンの調べに耳を傾けつつ、神様を礼拝する、アドヴェントヌーンサーヴィスが行われます。

 テーマ  「平和の主・キリストの到来に備えて」

 期間  12月6日(火)~10日(土)

      12月13日(火)~17日(土)

 時間  12時10分~12時45分

 場所 名古屋中央教会 2階礼拝堂

 名古屋中央教会のホームページはこちらです。

://nagoya-chuou-kyhttpoukai./com



なお、私は12月13日(火)にオルガンのご奉仕をさせていただく予定です。
入場無料です。どなたでも、お気軽にいらしてくださいませ。
寒い時ですが、暖かい心でお待ち申し上げます。

a0250338_1432198.jpg

[PR]

by fiorimusicali | 2016-11-29 18:10 | ヌーンサーヴィス  Noon Servi  

ミシェル・ブヴァールオルガンリサイタル Michel Bouvard Organ Recital

a0250338_2016528.jpg
a0250338_20151039.jpg


先週の土曜日、10月29日に、岐阜のサラマンカホールで、フランスの著名なオルガニスト、ミシェル・ブヴァールさんのオルガンリサイタルとマスタークラスが開かれました。

ブヴァールさんは、ヴェルサイユ宮殿の首席オルガニストを務めていらっしゃる方で、その演奏は、端正で、フランス人らしい優しさと優雅さにあふれた素晴らしいものでした。

ブヴァールさんの奥様は日本の方で、演奏の前のインタビューや、マスタークラスの時には、わかりやすく通訳をしてくださり、とても楽しかったです。

a0250338_20255692.jpg


フランス古典、スペイン古典そして、バッハのクラヴィ―ア練習曲第3部より、私の大好きな前奏曲とフーガ変ホ長調を含む数曲を弾いてくださったあと、アンコールには、おじい様ジャン・ブヴァール氏の作曲された、ヴォ―ジュ地方のフランス古民謡の主題によるクリスマスのオルガン曲を弾いてくださって、とっても素敵でした。
[PR]

by fiorimusicali | 2016-11-02 20:35 | オルガン Organ  

イタリアからのお客様 A Visiter from Italy

a0250338_21275681.jpg


少し前のことになりますが、9月の25日から27日まで、イタリアのミラノから、素敵なお客様が八事の我が家にお泊りにいらしてくださいました。

a0250338_21322158.jpg


その方のお名前は、Maurizio Croci マウリツイオ・クローチさん、イタリアを代表する、オルガニスト・チェンバリストで、イタリア・ルネッサンス音楽の第一人者とも言われる方です。

名古屋では、イタリアオルガン音楽のマスタークラスを開いてくださり、私も参加させていただきました。

上の2枚の写真は、マスタークラスの前日、八事のアジアン料理のお店「マナナ」で夕食をいただいた時の写真です。

a0250338_21442484.jpg


この写真は、マスタークラス終了後、受講生とクローチ教授との素敵なディナータイムの記念写真です。

受講生は、白川のイタリアオルガンアカデミーで勉強している方がほとんどで、そのレヴェルの高さに、クローチ教授も感心されたようすでした。

a0250338_21531636.jpg


日本では、マスタークラスのほか、コンサートやCD録音など、予定がたくさんのクローチさん、八事のうちのオルガンでそのための練習をなさって行かれました。
[PR]

by fiorimusicali | 2016-11-01 22:07 | オルガン Organ