イタリアからのお客様 A Visiter from Italy

a0250338_21275681.jpg


少し前のことになりますが、9月の25日から27日まで、イタリアのミラノから、素敵なお客様が八事の我が家にお泊りにいらしてくださいました。

a0250338_21322158.jpg


その方のお名前は、Maurizio Croci マウリツイオ・クローチさん、イタリアを代表する、オルガニスト・チェンバリストで、イタリア・ルネッサンス音楽の第一人者とも言われる方です。

名古屋では、イタリアオルガン音楽のマスタークラスを開いてくださり、私も参加させていただきました。

上の2枚の写真は、マスタークラスの前日、八事のアジアン料理のお店「マナナ」で夕食をいただいた時の写真です。

a0250338_21442484.jpg


この写真は、マスタークラス終了後、受講生とクローチ教授との素敵なディナータイムの記念写真です。

受講生は、白川のイタリアオルガンアカデミーで勉強している方がほとんどで、そのレヴェルの高さに、クローチ教授も感心されたようすでした。

a0250338_21531636.jpg


日本では、マスタークラスのほか、コンサートやCD録音など、予定がたくさんのクローチさん、八事のうちのオルガンでそのための練習をなさって行かれました。
[PR]

# by fiorimusicali | 2016-11-01 22:07 | オルガン Organ | Comments(0)  

PHILHARMONIKER WIEN NAGOYA DAS 7.KONZERT

a0250338_21254712.jpg
a0250338_21262672.jpg


台風の季節が過ぎて、すっかり秋らしいこの頃となりました。
皆さまお元気でお過ごしでいらっしゃいますか?

我が家も、肇さんとクーちゃん、そして私3人少し風邪気味でしたけれど、美しい秋を迎えてまた、元気をとりもどしています。

先回お知らせした肇さんたちの名工大OBオーケストラの演奏会は、とても素晴らしかったです。聴きにいらして下さった皆さま、応援してくださった読者の皆さま、本当にありがとうございました。

肇さんは、次の、フィルハーモニカ―・ウイーン・名古屋の第7回演奏会、岐阜公演に向けて、猛練習中です。

今回は、ウイーン・フィルハーモニー管弦楽団の、主席テインパニー奏者のアントン・ミッターマイヤー氏を指揮者にお迎えして、不二羽島文化センタースカイホールでコンサートが行われます。

曲目は、

ウエーバー・歌劇<魔弾の射手>序曲

モーツアルト・交響曲第35番ニ長調KV 385<ハフナー>

シューベルト・交響曲第8番ハ長調D944<ザ・グレイト>

の3曲です。

どうぞ、ご興味のある方は、ご一報くださいませ。(johannes_ohashi@yahoo.co.jp)ご招待させていただきます。

皆さま、素敵な秋をお過ごしくださいね。
[PR]

# by fiorimusicali | 2016-10-27 22:12 | コンサートConcert | Comments(0)  

PHILHARMONIKER WIEN NAGOYA DAS 7.KONZERT

a0250338_21254712.jpg
a0250338_21262672.jpg


台風の季節が過ぎて、すっかり秋らしいこの頃となりました。
皆さまお元気でお過ごしでいらっしゃいますか?

我が家も、肇さんとクーちゃん、そして私3人少し風邪気味でしたけれど、美しい秋を迎えてまた、元気をとりもどしています。

先回お知らせした肇さんたちの名工大OBオーケストラの演奏会は、とても素晴らしかったです。聴きにいらして下さった皆さま、応援してくださった読者の皆さま、本当にありがとうございました。

肇さんは、次の、フィルハーモニカ―・ウイーン・名古屋の第7回演奏会、岐阜公演に向けて、猛練習中です。

今回は、ウイーン・フィルハーモニー管弦楽団の、主席テインパニー奏者のアントン・ミッターマイヤー氏を指揮者にお迎えして、不二羽島文化センタースカイホールでコンサートが行われます。

曲目は、

ウエーバー・歌劇<魔弾の射手>序曲

モーツアルト・交響曲第35番ニ長調KV 385<ハフナー>

シューベルト・交響曲第8番ハ長調D944<ザ・グレイト>

の3曲です。

どうぞ、ご興味のある方は、ご一報くださいませ。(johannes_ohashi@yahoo.co.jp)ご招待させていただきます。

皆さま、素敵な秋をお過ごしくださいね。
[PR]

# by fiorimusicali | 2016-10-27 22:12 | コンサートConcert | Comments(0)  

名工大管弦楽団OB会第19回定期演奏会

a0250338_18542430.jpg


2016年9月18日(日)16時30分より、愛知県芸術劇場コンサートホールにて、名古屋工業大学管弦楽団OB会第19回定期演奏会が開かれます。

2年に一度、名古屋工業大学の卒業生を中心とした演奏会を開いています。
今回は、のだめカンタービレの監修で有名な武藤英明先生を客演指揮にお招きして、
ニコライ作曲・過激「ウインザーの陽気な女房たち」序曲、
チャイコフスキー作曲・バレエ音楽「白鳥の湖」より抜粋、
チャイコフスキー作曲・交響曲第4番を演奏します。

チケットをご希望の方はご連絡ください。ご招待させていただきます。
みなさまのご来場をお待ちします。(肇)
[PR]

# by fiorimusicali | 2016-09-05 19:27 | コンサートConcert | Comments(0)  

レストラン ワタナベ  Restaurant Watanabe

先週の土曜日、まだ、ワタナベに一度も行ったことのない肇さんを誘って、お昼をいただいてきました。

a0250338_14415023.jpg


最初に、ウニの入ったスクランブルエッグが出されました。

a0250338_14435273.jpg


次は前菜…金目鯛のクリューマリネと香味野菜野サラダ仕立てソースフランボワーズ

a0250338_14464229.jpg


とってもきれいです。

a0250338_14471897.jpg


スープは、豊田産 桃の冷製スープ

a0250338_14495742.jpg


メインデイッシュは私は、鳥取県産 地鶏のカツレツ キエフ風

a0250338_1453074.jpg


肇さんは石川県 輪島産 スズキのバタームニエル ソース・ノイリ―・ヴェルモット

a0250338_14555695.jpg


お料理の途中で出された、自家製のパン

りんごのお酒シードル入りだそうです。

a0250338_14574616.jpg


デザートは、アーモンド・ヌガーグラッセ ハチミツのアングレーズソースフルーツ添え

a0250338_14595869.jpg

食後の飲み物…果物のお酢
a0250338_1505897.jpg


ハーブテイ
a0250338_15111171.jpg


a0250338_1594142.jpg


どれも本当においしかったですが、この日特に気に入ったのは、キエフ風カツレツでした。
熱いカツレツから、ハーブ入りのバターが出てきて、何とも言えずおいしかったです。

どのお料理も繊細で美しく、とても楽しいひと時をすごすことができました。
渡邊シェフ・・・ごちそうさまでした!


レストランワタナベのホームページはこちらです。
http://watanabe-pomme.jp/watanabe/
[PR]

# by fiorimusicali | 2016-09-01 15:23 | 生活 Life | Comments(0)  

アカデミー終わりました  Accademy finished

a0250338_21173761.jpg


第32回白川オルガン音楽アカデミーが、今日終わりました。
今日は、受講生コンサートと、閉講式が白川町民会館で行われました。

私は、今年で、受講15年目ということで、節目の年に当たり、白川町より、奨励賞をいただきました。

a0250338_21163081.jpg


立派な賞状と白川町からの贈り物のつつみ・・・
中を開けると・・・・

a0250338_2120695.jpg


白川町の名産、白川茶とお紅茶、そして、栗入りのどら焼きなどの、お菓子がたくさんはいっていました。

町長さんのお話では、白川茶というのは、日本のお茶の中でも、最も高級で、高いお値段がついているそうです。

素敵な贈り物をどうもありがとうございました。

これからも、オルガンの勉強頑張って続けます。

今年もアカデミーでたくさんのお友達に会えました。そして、新しくお友達になった方もいます。
中には、このブログを読んで私のことを知っていてくださる方もあり、とてもうれしかったです。

素敵な出会いに感謝します。
本当にありがとうございました。
[PR]

# by fiorimusicali | 2016-08-24 21:29 | オルガン Organ | Comments(0)  

2016白川オルガン音楽アカデミー Shirakawa Organ Music Accademy

a0250338_21592285.jpg


a0250338_2212589.jpg
a0250338_2213573.jpg
a0250338_2215967.jpg


第32回白川イタリアオルガン音楽アカデミーが8月17日(水)から8月24日(水)まで、岐阜県白川町の町民会館で開かれます。

きのうは、その開会式でした。
私は、今年は都合により、実技参加でなく、聴講させていただくことになりましたが、全国から集まっていらっしゃった受講生のみなさんや、イタリアから、毎年講師としていらして下さるピネスキー先生はじめ、国際基督教大学の金澤正剛先生、元受講生で今年は講師をしてくださるカトリック麹町聖イグナチオ教会オルガニストの浅井寛子さんや、通訳をしてくださる神戸松蔭女子学院大学チャペルオルガニストの秀村知子さん、そして、白川町のみなさまににお会いできて、とてもうれしかったです。

今年は、白川町で、オルガン建造家として活躍され、このアカデミーの生みの親である、故辻宏先生の奥様の辻紀子(としこ)先生が6月1日にお亡くなりになられて、とても寂しいことですが、お二人の遺志を継いで私たちは、また、音楽の勉強を深め、国際親善に努めていきたいと、心に誓ったことでした。
[PR]

# by fiorimusicali | 2016-08-18 22:42 | オルガン Organ | Comments(0)  

隈本浩明 古希を祝うコンサート Hiroaki Kumamoto 70th Birthday Concert

a0250338_22392926.jpg


ピアニストの隈本浩明先生の古希を祝うコンサートが7月23日(土)豊田市コンサートホールで開かれます。そのオープニングで、パイプオルガンを弾かせていただくことになりました。

隈本浩明先生の個性的で何とも言えない魅力的なピアノは多くの音楽ファンを魅了してきました。
私は、大学卒業後、先生のご自宅に伺って、ショパンのピアノコンチェルトをはじめ、数々の名曲のレッスンを受け、貴重なアドヴァイスをしていただきました。

今回はそのピアノではなく、オルガンの演奏ですが、先生の70歳をお祝いするコンサートで弾かせていただくことになり、とても光栄に思っています。
デュボアのトッカータを演奏する予定です。

このコンサートでは、隈本先生のピアノはもちろんのこと、ピアノ、弦楽器、管楽器、独唱、合唱など、様々な演奏をお楽しみいただけます。

入場は無料ですので、みなさま、どうぞおでかけくださいませ。

ご予約は

メールフォームから

https://ws.formzu.net/fgen/S63174569/

お問い合わせはこちらへ

k.kokikon@gmail.com


デュボアのトッカータ



豊田市コンサートホールのホームページはこちらです。

http://www.t-cn.gr.jp/

[PR]

# by fiorimusicali | 2016-07-01 23:07 | コンサートConcert | Comments(0)  

素敵なお店 その2 Nice Restaurant Ⅱ

a0250338_13493841.jpg


素敵なお店をもう一軒・・・、ナポリピッツァ世界一のお店として知られる大須のCesali 「チェザリ」・・・先日、肇さんと名古屋市美術館に、藤田嗣治展を観に行った帰り、そこから歩いて行けるこのイタリアンレストランでお昼をいただきました。

ここを訪ねるのは2回目ですが、今回も初めての時の感動をうらぎらないおいしさでした。
お昼のランチコースもありましたが、私たちはアラカルトで好きなものをいくつかいただきました。

a0250338_1414775.jpg


イタリアのスープの定番 ミネストローネ 大きな楽しい器にゆったり盛られた野菜スープを二人でわけていただきました。

a0250338_1492397.jpg


いかのデュラムセモリナ粉のフリット

a0250338_14152470.jpg


鶏肉のグリル

a0250338_14121530.jpg


ナポリピッツァ マルゲリータ サラミのトッピング

a0250338_1418349.jpg


デザートのカラメルプデイング


a0250338_1420289.jpg


にぎやかな大須の商店街にあるこのお店ですが、中は、清潔感があふれていて、本場のイタリアにいるような気持ちにさせてくれます。

お給仕の人たちも、イタリア語です。

とってもおいしくて、やはり名古屋でも屈指のイタリアンのお店だな・・と思います。

Cesaliのホームページはこちらです。

http://www.cesari.jp/
[PR]

# by fiorimusicali | 2016-07-01 14:47 | Comments(0)  

素敵なお店 Nice Restaurant

a0250338_21391766.jpg


きのうは、義妹の和代さんからお誘いがあって、妹と3人で、実家の近くの素敵なレストランで、お昼をいただきました。

Restaurant Watanabe 「レストランワタナベ」というお店で、フランスで腕を磨いたシェフは、弟のお店「ポン・レヴェック」」にもしばらくスタッフとしていらっしゃったそうです。

a0250338_21494199.jpg


そのお料理は、目に美しく、デリケートなお味でお口に優しく、とてもおいしかったです。

a0250338_2153921.jpg


キッシュロレーヌ・パリ

a0250338_21542712.jpg


私たちのために特別に用意してくださったゼリーよせ

a0250338_21555480.jpg


スモークサーモンとアンデイーブ・リンゴのサラダ仕立て

a0250338_2157269.jpg


宮崎県産「ゴールドラッシュ」冷製コーンポタージュ

a0250338_2159732.jpg


豚肉のクラッシック・カイエット ソースオニオンシャリキテール

a0250338_2205717.jpg


デザートのアーモンドヌガーグラッセ ハチミツノアングレーズソースフルーツ添え

おいしい飲み物も用意してくださって、とても楽しいひと時を過ごすことができました。

こんなに手の込んだ美しいお料理なのに、お値段はとてもリーズナブルで驚きました。

誠実で優しそうなそうなシェフのお見送りをいただいて、お姫様気分でお店を後にしました。


レストランワタナベのホームページはこちらです。
http://watanabe-pomme.jp/watanabe/
[PR]

# by fiorimusicali | 2016-06-30 22:18 | 生活 Life | Comments(0)