タグ:インテリア ( 11 ) タグの人気記事

 

しあわせ色の・・・    Colors make happiness・・・

a0250338_15353233.jpg
a0250338_15363396.jpg


「一番幸せな時はいつ?」という問いに「夜、お布団に入る時」と答える人も多いと思います。

一日の終わり…そっとベッドに横たわる時の幸せ・・・

鵜沼の森のおうちの寝室の壁紙は、うすーいピンク、天井に沿って、薔薇の模様のトリムを貼ってもらいました。
いつも、夜寝るとき、または、朝眼覚めた時この模様を見ると、とっても幸せな気持ちになります。

a0250338_15445919.jpg
a0250338_15461570.jpg


この壁紙は、ペットがひっかかないように特殊加工したもので、無地しかありませんでした。それで、トリム(帯)を貼ってもらったのですが、全体に柄があるより、落ち着きます。

廊下やほかのお部屋は、薄いブルーに葡萄の柄のトリムです。

a0250338_15523716.jpg
a0250338_1553179.jpg
a0250338_15533638.jpg
a0250338_15535745.jpg
a0250338_15551289.jpg


書斎は、白い壁紙に葡萄の柄のトリムです。

a0250338_1557307.jpg


リヴィングの壁紙は、薄いグリーンで、もともと和室用だそうです。
このお部屋は、白い木のまわりふちがついています。

a0250338_162842.jpg


音楽室はブルー、こちらは、木のまわりふちとトリムの両方です。

a0250338_1643998.jpg


a0250338_165586.jpg


アメリカにいるお友達が、「日本は壁紙だけど、アメリカは塗り壁よ」と言っていました。
彼女は、自分でおうちの壁を塗り替えるそうです。

壁紙も器用な方なら自分で貼ったりなさることでしょう。

いろんな模様の美しい、壁紙のカタログを見て、どんなお部屋の雰囲気にするか、考えるのはとても楽しいことです。

うちは、猫のクーちゃんが、あちこちひっかいて破ってしまったので、おととし、ペット対応の壁紙に張り替えてもらいました。

結果は上々で、張り替えてから、クーちゃんは、一度も、爪を立てようとはしなくなりました。

クーちゃんのおかげで、おうちも明るくなったし、幸せ色になりました。
[PR]

by fiorimusicali | 2015-08-17 16:20 | 生活 Life | Comments(0)  

バランスカーテン  Valance Curtain

a0250338_21291958.jpg


6月になりました。
このところ急に蒸し暑くなって、エアコンをつけたりするようになりましたが、今日の話題は、そのエアコンにまつわるお話です。

八事のうちのオルガンのお部屋を防音した時に、エアコンをつけることになり、困ったのが、排気の管を出す穴を、マンションの壁に開けることができないことでした。

あらかじめ一つは、穴が開いていたのですが、それは、リヴィング用に使ってしまっています。
理事長さんのところに、掛け合って、もう一つ穴をあけさせてもらおうと思ったのですが、どうしても、管理規則上ダメというお答えでした。

それで、仕方がないので、音楽室のエアコンの管をリヴィングに通して、リヴィングの窓から外に排気することにしました。

壁には、リヴィングと音楽室の2つのエアコンの管が見えてしまっていました。

これを隠すために、バランスカーテンをつけていただくことにしました。

a0250338_214231100.jpg


バランスカーテンというのは、カーテンの上にさらに、ひだなどで、装飾するカーテンのことです。

カーテン屋さんのお話しでは、うまく管を隠せるか、やってみないとわからないね…と言うことでしたが、結果は、見事!とてもうまく、管を隠すことができました。

a0250338_21473184.jpg


a0250338_2149491.jpg


非常に、クラシックな感じなので、お部屋は少し、古風な重厚な雰囲気になりました。


a0250338_2156697.jpg


オルガンのお部屋も同じシルバーの壁紙です。


a0250338_22591987.jpg


a0250338_22595160.jpg


a0250338_2301459.jpg

バランスカーテン、単純そうなつくりなのに、高くてびっくりでしたが、まずまずの結果でよかったです。
[PR]

by fiorimusicali | 2015-06-01 22:05 | 生活 Life | Comments(0)  

五月のお庭  Garden in May

a0250338_12264581.jpg



a0250338_12272628.jpg



八事のおうちの庭のつつじとゼラニウムが満開です。

a0250338_1232830.jpg


2月7日に、小さな火事が起こって、以来、ずっとリフォーム工事で泊まったりできなかったのですが、やっと落ち着いて暮らすことができるようになりました。

火事は原因不明。ドアチャイムの室内機から発火し、壁、床、天井の一部が燃えました。
火はそれほど大きくならずに消えたのですが、すすがひどくて、家中どこを拭いてもお雑巾が真っ黒になりました。
閉めてあった押入れの中の物入れの中にまで、すすが入っていて本当にがっかり…大変でした。

そのため、家中の壁紙と床を張り替えていただき、この機会に、オルガンのお部屋は防音をしていただきました。

今までといっしょではつまらないので、少し雰囲気を変えてみましょうというリフォーム屋さんのアドヴァイスで、白かった壁も、模様のある壁紙に、床も明るい白から、ダークなこげ茶色に変わりました。

a0250338_12445692.jpg


a0250338_12473428.jpg


a0250338_12483326.jpg


a0250338_12534767.jpg


いざ壁紙を選ぶとなると迷ってしまい、いいなと思うものは廃盤になっていたりで、なかなか決められません。
白いクロスと比べると、模様のあるもの、それも輸入クロスになると、何十倍もの値段がするそうで、そういうことを、初めて知ってびっくりしました。

インテリア雑誌に、あまり小さい模様より、大きい模様を選んだ方が、部屋は大人っぽく落ち着くと書いてあったので、少し大きめの柄にしました。

ソファの部屋とオルガンのお部屋には、大胆にも、シルバーのクロスを選んでしまいました。

慣れるまでちょっと落ち着きませんでしたが、お部屋がとっても明るいです。
a0250338_1254525.jpg
a0250338_12544281.jpg


シルバーに合う、敷物や、ランプの傘など、これから少し、よく考えてコーデイネートしたいなと思っています。

いまは、ほっとひといき。やれやれ・・・といったところです。
[PR]

by fiorimusicali | 2015-05-27 13:15 | 生活 Life | Comments(0)  

よみがえったアンティ―クランプ Repair of Antique Lamp

インターネットオークションで、手に入れたアンテイークのランプ。
うちに届くのを、心待ちにしていたのですが、なんということか、輸送中にガラスが破損して、いました。

本当はこんなランプだったのですが・・・
a0250338_12562283.jpg


届いたときにはこんな姿に・・・

a0250338_1259370.jpg
a0250338_12592023.jpg


真ん中の膨らんだガラス部分がわれてしまっていました。

輸送してくださった、郵便局は、補償金は払いますが、その代わりに、このランプは、廃棄処分にしますとおっしゃいます。

なんですって!こんな美しいランプを捨ててしまうのはどう考えてももったいない!!!
何とか掛け合って、廃棄処分にするのをやめていただきました。

でも、どこで、直していただけるでしょう…また、修理に出したとしてもその輸送中にもっとわれてしまうかもしれないし。

5か月ほど、そのまま、保管していたのですが、我が家の近くに、可児ガラス工房というところがあって、修理をひきうけてくださることになりました。

先日その修理が出来上がったというお知らせがあったので、工房までうかがいました。

a0250338_13141072.jpg


鵜沼の我が家から犬山を通って車を走らせること30分ほど、工房は可児市の「わくわく体験館」というところにあります。
ここなら、車でランプを預けに行ったり、受取りに行ったりが可能でした。

a0250338_13265647.jpg


a0250338_13271322.jpg


テレビでは、見たことのあるガラスを作る光景が見られました。

a0250338_13305731.jpg


a0250338_13314268.jpg


ガラスの体験教室の奥に入って行って、私たちのランプと対面です。

a0250338_13344791.jpg


a0250338_13352380.jpg


われていた部分を新しくデザインして作ってくださいました。
とても素敵です。
前は水玉模様でしたが、今度は、縦のラインがはいっています。

持って行ったほかのパーツを乗せてみます。

a0250338_13392447.jpg


a0250338_13395871.jpg


肇さんが、買ってきた電球が少し大きくて、筒に入らなくって残念・・・

a0250338_134454100.jpg


でも、見事にランプがよみがえりました。

可児ガラス工房のみなさん、どうもありがとうございました。

電球を付け替えて、明かりを灯してみました。

とっても素敵です。クーちゃんこのランプをわらないでね。  

a0250338_19162621.jpg

[PR]

by fiorimusicali | 2015-02-20 19:23 | 生活 Life | Comments(2)  

絵を飾って  Display pictures

a0250338_1644576.jpg


昨日、額縁屋さんに行って、夏目明美さんの「モンマルトル」の絵を額装してもらい、八事のおうちのリヴィングに飾りました。

a0250338_16481677.jpg


額に入れると、また一段と絵がひきたちます。
ドレスアップした感じです。
リヴィングにも風格がでました。

額縁屋さんで、もう一つ額装してもらいました。エマーソンというイギリスの画家の静物画(油絵)です。

a0250338_16543427.jpg


ワインや果物が描かれているので、キッチンの壁に飾りました。
a0250338_17125025.jpg

うちは、肇さんのお母さまが日本画を描かれるし、お母様の先生の絵をいただいたり、割と、家の中に絵がたくさんかかっているのですが、八事のおうちは、これからなので、いろんな絵を飾って楽しみたいと思っています。

私も子供のころから絵を描くことや、美術館に行ったり、画集を見たりすることが大好きで、美術部にもはいっていました。
音楽の方面に進まなかったら、きっと、美術を選んでいたと思います。
小さい時の夢は「パリのアパルトマンに住んで絵を描いて暮らす」ことだったのですよ。
毎日、楽器の練習ばかりしなくちゃならない音楽家になってしまいましたが、いつかまた、絵を描くゆとりができたらいいな…と思っています。
[PR]

by fiorimusicali | 2014-08-18 17:16 | 生活 Life | Comments(0)  

アンティ―クが好き  I love antiques

a0250338_21485771.jpg


古いイギリスの食器棚がアンティ―ク・マーケットから八事のマンションのお部屋に届きました。

a0250338_21531981.jpg


さっそくお皿やティポットをおさめました。
中のモスグリーンの布は私がお店のストックから好きなものを選び、張り替えていただきました。

a0250338_2157050.jpg


ガラスの飾り棚の下は、お皿や小物が入れられる棚になっています。

a0250338_2159894.jpg


1900年代の初めごろのものだそうですが、繊細で優美な感じは、現代の家具にない美しさがあると思います。

食堂のテーブルもアンティ―ク・マーケットでみつけました。
やはり、同じ時代のイギリスのもので、マホガニーでできています。

a0250338_2242023.jpg


優美で音楽的なデザインの椅子は私のお気にいりです。

a0250338_2253484.jpg


テレビの「なんでも鑑定団」に出ていらっしゃる方が家じゅう骨董品だらけで、家族から迷惑がられている、とよく話していらっしゃいますが、こういうアンティ―ク家具は、実用的だし、邪魔にならなくて、毎日楽しめるのでいいなあと思います。

a0250338_22101985.jpg


とっても小さなマホガニーのライティングビューローは、ちょっとした書き物をするときに便利。

a0250338_22122371.jpg


こちらは、アンティークショップの大きな倉庫の中で見つけたもの。こういうものは、小さいほどお高いそうで、ずいぶん考えた末にこれに決めました。

a0250338_22155952.jpg


a0250338_22183466.jpg


このランプスタンドは、インターネットのオークションで見つけました。
フレンチブルーの木製で、台座に可愛い絵が描いてあります。

古い物をお部屋に置くと、ロマンティックな昔の空間に変わります。
心から落ち着ける、昔のにおいのするお部屋になります。

a0250338_2230865.jpg


静かに音楽を聴いたり、お茶を飲みながら本を読んだりするときも、昔を知っている家具たちは、そんな物語や音楽のできた時代のことを、私に教えてくれているようです。
[PR]

by fiorimusicali | 2014-06-17 22:38 | 生活 Life | Comments(0)  

住み心地は? Is it confortable?

a0250338_1913333.jpg


今度新しく住むことになった、八事のセカンドハウスのダイニング。
台所と続いています。
アンティークの正方形のテーブルとイスを置きました。
テーブルは、伸張式なので、広げるともう少し大きくなります。
照明は、インターネットのオークションで買いました。
そんなに高くなかったのに、とてもきれいなシャンデリアが送られてきてよかったです。

a0250338_1923387.jpg


続くリヴィングスペース…狭いのに大きなソファを入れてしまいました。
でもすわり心地や、寝心地(?)がよく、らくちんです。

リヴィングの前に小さなお庭があります。

a0250338_1524438.jpg


ガーデンチェアとテーブルを置きました。

お庭の向こうには、大きな築山があります。
きっと、前はここは、大きなお屋敷のお庭だったのかな?…と思っています。
四季折々、いろんなお花が咲きそうで楽しみです。

a0250338_1933331.jpg


このおうちでも、練習ができるように、オルガンもあります。
小島貴之さんに譲っていただきました。小島貴之さん本当にありがとうございました。
元は、どこかの教会で使われていたという、とても大きなチャーチオルガンです。
いい音がします。でも、マンションなので、あまり大きな音は出せないのが残念なところです。

住み心地は?…思った以上に快適です。
大きくないので、どこにいても暖かく、動線が短くスムーズで楽です。
お風呂も小さ目ですが、窮屈というより、あったかくて洗いやすいです。
こういったことは、予想もしていなかったことで、これから先、歳をとった時、マンションはいいなと思います。

a0250338_19384013.jpg


a0250338_19545813.jpg




a0250338_19571928.jpg


八事は静かで、落ち着いていて大人の街といった感じ。
おいしいレストランのほかに、寿や や両口屋などの和菓子屋さんの喫茶店があったり、住宅街に広がる素敵なおうちを眺めながらのお散歩も楽しいです。
すっかり気に入ってしまいました。
鵜沼の森まで遠くてなかなかお友達が訪ねて来られなかったけれど、ここは地下鉄の駅から近いので、気軽に立ち寄って頂けるかも…と楽しみにしています。
[PR]

by fiorimusicali | 2014-04-20 20:13 | 生活 Life | Comments(2)  

窓辺 Window Treatment

a0250338_1034585.jpg


インテリアショップに頼んでいた新しいカーテンが、できあがってきました。
リビングの出窓、厚地のドレープカーテンは、前のままですが、ポールの付いたカーテンレールと、レースのカーテン、カフェカーテンを新しくしました。

a0250338_10103742.jpg

a0250338_15221530.jpg

クーちゃんがひっかいて傷ついていた大きい窓のレースもとりかえました。
もう少し、繊細なレースが、私の好みではあるのですが、ショップのお姉さんと相談して、クーちゃんがひっかいても、あまり傷になりそうでないものを選びました。

a0250338_10151098.jpg


階段の踊り場のカーテンは、厚地のドレープカーテンも新しくしました。ウイリアム・モリスのデザインです。

a0250338_10195238.jpg


今まで障子が入っていた和室の窓も、障子を取り外してカーテンをあたらしくつけてもらいました。

a0250338_10321044.jpg


小さなこの和室には、最近アンテイークの家具を入れたので、少し、趣が変わって洋のイメージになりました。
障子より、窓がワイドビューになって、外の景色が楽しめます。もうすぐ一面の桜が見られます。
a0250338_1036591.jpg


実は、今度、名古屋の八事に小さなマンションを見つけ、セカンドハウスにすることにしました。
今、そのお部屋の準備もしているところなのです。
もうすぐそちらのカーテンも出来上がってくる予定です。

鵜沼の森は、自然がいっぱいで、大好きですが、八事も元は、名古屋の別荘地だったところだそうで、静かないいところです。
名古屋大学、南山大学、中京大学など大学や研究機関が多くあるところでもあります。

マンションの建物は古いのですが、中は、リフォームもしてあって、小さなお庭もあります。
1階に手作りのケーキやサンドウィッチを出すカフェがあり、お向かいにはフレンチのレストランが2軒、そのほかにも歩いて行けるところに、おいしいレストランがたくさんありますし、インテリアショップ「ハイム」も近いです。

そういうわけで、この春から、少し生活が変わります。
おうちのことをいろいろ考えたり、お散歩の大好きな私にとっては、楽しみな春になりそうです。
[PR]

by fiorimusicali | 2014-03-26 14:45 | Comments(2)  

インテリアショップへ  To The Interior Shop

a0250338_16395684.jpg


昨日は、本当は、名古屋の聖霊病院で、検診を受けるつもりで、出かけたのですが、なんということか、この日は診てもらえず、ほかの日にもう一度行かなくてはいけないということになりがっかり・・・

でも、その代わり、病院の近くにある、素敵なインテリアショップ「ハイム」に立ち寄りました。

クーちゃんがひっかいた壁をなおしてもらったばかりの我が家。
実は、レースのカーテンにも大きな穴凹がいくつかできているのです・・・(涙)

そういうわけで、今度は、カーテンをなんとかきれいにしたいと思ってこのお店を訪ねました。
お店には、国内外の美しいカーテンや、インテリア小物がたくさん。とっても楽しいお店です。

コーディネート担当の若い女性に相談すると、彼女もご実家で猫ちゃんを飼っていらっしゃるそう。
私が気に入ったレースのカーテン…どれも猫ちゃんの爪には引っかかりやすいものばかり…(残念)

何とか、彼女のアドヴァイスを参考に、丈夫で素敵なものを選び、我が家の窓辺に持ってきて合うかどうか見ていただくことになりました。

本当に猫ちゃんを飼うって大変なことも多いです。
でもそのおかげで、お部屋の模様替えが楽しめるって思うことにしましょう。

帰りに名古屋駅のミッドランドスクエアの「Dean & Deluca」というデリカショップで、夕食のお惣菜を買って帰りました。
きんかんのコンフィチュールののった鴨のローストにかぼちゃのサラダとアボガドと海老のサラダを選んだのですが、それがとってもおいしくて正解でした。

a0250338_1761869.jpg


一日早いヴァレンタインのディナーに肇さんもにっこり…きょうも素敵な一日になりました。

a0250338_1774163.jpg


Heim のホームページはこちらです。

http://www.heim-i.co.jp/

Dean &Deluca のホームページはこちらです。

http://www.tokyo-midtown.com/jp/shop-restaurants/food-cafe/SOP0000037/

https://www.deandeluca.co.jp/storelocations/market/nagoya/
[PR]

by fiorimusicali | 2014-02-14 17:19 | 生活 Life | Comments(0)  

私の台所 My kitchen

a0250338_932474.jpg

お台所をきれいにしておくことは、なかなか大変です。
私のキッチンは、とても小さくて、収納スペースも限られています。
毎日、揚げ物や、スープを煮たり、野菜ジュースを作ったり、フル活躍している台所・・・すぐごちゃごちゃになってしまいます。
a0250338_9342129.jpg

もし、もう一度おうちを建て替えることができるなら、もう少し、広くて楽々収納できるキッチンにしたいです。
a0250338_1895981.jpg

a0250338_9361924.jpg

お台所以外の私の生活スペースも少し、ご案内しましょう。
洗濯物は、2階のベランダに干しています。
a0250338_15311830.jpg

夏はグリーンの日よけを出します。
毎日お洗濯するし、たった二人分なので、すこしです。
暑い毎日ですが、夏はお洗濯ものがすぐ乾くのでうれしいですね。

a0250338_9381144.jpg

ベランダの前は、今これを、パソコンで書いている(肇さんの)書斎です。
パソコンは、二人共用なので、私もこの机を使っています。
壁いっぱい本棚です。
a0250338_15373172.jpg

その隣は、寝室と、私のライティングスペースです。
a0250338_1783436.jpg

a0250338_1653343.jpg

a0250338_17515149.jpg

a0250338_15404610.jpg

夜はクーちゃんもここで、一緒にお休みします。
2階には、小さい和室もあります。
お客様をお泊めするのは、この部屋です。

a0250338_15441372.jpg


和室の下は、防音の音楽室になっています。
a0250338_15473135.jpg


ピアノと電子オルガンとチェロが3台(!)も入っているので、大変です。
a0250338_16464575.jpg

でもこの部屋のおかげで、心おきなく練習ができています。
a0250338_15573257.jpg

夏は、お庭にもグリーンの日よけを出しています。
まだまだ暑い日が続きそうですね。
おうちのお仕事も暑い時は、なかなか大変ですが、みなさまお大切になさってくださいね。
[PR]

by fiorimusicali | 2012-08-06 16:07 | 生活 Life | Comments(4)