タグ:教会 ( 38 ) タグの人気記事

 

明けましておめでとうございます A Happy New Year

a0250338_11393721.jpg


明けましておめでとうございます。皆様、よいお年をお迎えのこととお慶び申し上げます。
私たち肇、みゆき、クーちゃんも元気に2017年の新春を迎えることができました。

クリスマスからお正月にかけては、楽しいことがたくさんありました。
八事のアパルトマンには名古屋中央教会のキャロリング隊がいらして下さっていっしょにクリスマスキャロルを歌ったり12月24日のクリスマスイヴには、ろうそくをともしてクリスマスの賛美礼拝を守りました。

12月31日の深夜には、カトリック南山教会の深夜ミサに出かけました。
南山教会は、八事のアパルトマンから、歩いて20分、車で5分ぐらいのところにある、とても素敵な教会です。

a0250338_1211850.jpg
a0250338_1213494.jpg

a0250338_12125975.jpg


イエス様のご降誕節の喜びの中にある教会には、美しい、聖家族のお人形(クリッペ)が飾られていました。
a0250338_1219170.jpg

a0250338_1219544.jpg


ミサが終わって真夜中の12時の鐘が鳴ると、新年のご挨拶があり、2017年が、平和な年であるようにと、静かな平和への祈りがささげられました。そのあと、マリア館で、新年をお祝いするパーテイがありました。
国際色豊かなパーテイで、いろんな国の方がいらっしゃって、とても楽しかったです。
教会の方の手作りのお節料理や、お雑煮などいただいて、素晴らしい2017年の幕開けを祝うことができました。

どうぞ、皆様も、この一年素敵な毎日をお過ごしくださいませ。
皆さまのご健康とお幸せを心よりお祈りしています。
[PR]

by fiorimusicali | 2017-01-10 12:36 | 生活 Life  

ヌーンサーヴィスのおしらせ 続報

みなさまごきげんいかがですか?

名古屋中央教会では、明日がアドヴェントのヌーンサーヴィスの最終日です。

プログラムができましたので、どうぞごらんくださいね。

私もご奉仕させていただきます。

a0250338_20591221.jpg



寒い時ですが、暖かい心でお待ちしています。
[PR]

by fiorimusicali | 2015-12-18 21:04 | ヌーンサーヴィス  Noon Servi  

2015 アドヴェント ヌーンサーヴィス Advent Noon Service

a0250338_9514779.jpg


皆さまごきげんいかがですか?

名古屋中央教会では、今日から、アドヴェントのヌーンサーヴィスが始まります。

教会のちらしも載せますので、どうぞご覧になってくださいね。

a0250338_9585682.jpg
a0250338_101427.jpg


名古屋中央教会のホームページはこちらです。

http://nagoya-chuou-kyoukai.com/

[PR]

by fiorimusicali | 2015-12-08 10:05 | ヌーンサーヴィス  Noon Servi  

素敵な日曜日  Beautiful Sunday

もう、10日も前のことになりますが、5月の10日の日曜日、とても素敵だった日のことを書きます。

その日、私と肇さんは、布池カトリック教会の朝のミサに出席しました。
朝7時からのミサです。
布池の教会では、もう30年以上、アカデミア・サンタ・チェチリアの音楽教室で講座を持たせていただいている私ですが、日曜日は、名古屋中央教会の礼拝に出席するため、ミサに出席させていただいたことは、今まで一度もなかったのです。

八事のおうちができてから、少し、近くなったこともあり、朝早いミサに出席することができました。

美しいステンドグラスに彩られたカテドラルの中は、ろうそくが灯されとても厳かな雰囲気です。
シスターたちや神父様、レースのベールをかぶった女の方たち、年配のご夫妻、ひざまずいてお祈りする、若い女性・・・

静かな清らかなミサのひと時を過ごすことができて、とてもすがすがしかったです。

ミサが終わったのは、8時過ぎ、それから、地下鉄で金山に出ました。

肇さんに誘われて、ボストン美術館の「華麗なるジャポニズム展」を見たのです。
その日は展覧会の最終日でした。
美術館が開く10時まで時間があるので、サイプレスガーデンホテルで、ゆっくり朝食をいただき、9時40分頃、美術館の列の一番先頭に並ぶことができました。

a0250338_20225473.jpg


日本の浮世絵などの美術作品が、フランスの印象派の画家たちなどに、多大な影響を与えたことは、よく知られていますが、この美術展は、そのような日本の作品と、西洋の油絵などを並べて比較しながら鑑賞する、ちょっと楽しい展覧会でした。

私がこの展覧会で一番好きだったこの絵、エドマンド・チャールス・ターベルの「夢想」

a0250338_2030269.jpg


この絵はなんと、こんな浮世絵と比較されて展示されているのです。

a0250338_20374674.jpg


また、こんな美しい「瞑想」アルフレッド・ステヴァンスという作品も、

a0250338_20385757.jpg


日本的な衣装や、浮世絵の構図などとの関連がうかがえるというわけです。

a0250338_2039476.jpg
a0250338_2040178.jpg


また、新聞を読む素敵な女性を描いたこの作品は、

a0250338_2050066.jpg
a0250338_20511728.jpg


石田秋月の近江八景に描かれた紫式部と比較されていました。

a0250338_20553753.jpg


a0250338_20555184.jpg


そのほか、美しい日本的な西洋美術の数々をゆっくり鑑賞することができて、とても素敵でした。

昔から早起きは三文の得と言いますが、それ以上に、満たされた素晴らしい朝のひと時を過ごすことができて幸せな日曜日でした。
[PR]

by fiorimusicali | 2015-05-20 21:05 | 美術     Art  

2015 イースターヌーンサーヴィス  Easter Noon Service

a0250338_21124353.jpg


a0250338_2054337.jpg



春になりました。キリスト教会では、昨日から受難週に入り、イエス様が十字架におかかりになったことを、覚えて祈りの時を過ごします。
そして今年は4月5日が、イースター(復活祭)です。

名古屋中央教会では、イースターのヌーンサーヴィスが今年も守られます。

聖書朗読、お祈りと牧師先生の短いお話しの後、オルガンの奏楽で、イースターにちなんだ曲などが、奏でられます。
中央教会のオルガニスト達が、日替わりでご奉仕いたします。

私は、4月8日(水)に弾かせていただきます。プログラムをご覧くださいませ。

皆さま、どうぞいらしてください。お待ちしております。

a0250338_21173248.jpg



名古屋中央教会は、地下鉄栄駅5番出口を出て、すぐのところにあります。

教会のホームページをご覧ください。

http://nagoya-chuou-kyoukai.com/


a0250338_21351738.jpg

[PR]

by fiorimusicali | 2015-03-30 21:37 | ヌーンサーヴィス  Noon Servi  

ヌーンサーヴィス・プログラム  Noon Service Program

a0250338_16505822.jpg



みなさまこんにちは!
名古屋中央教会のアドヴェント・クリスマス・ヌーンサーヴィスは、明日から第二週目が始まります。

明日火曜日の奏楽担当は、谷口貴子さんです。
貴子さんから明日のプログラムをいただきましたので、お知らせします。
お昼のひと時、中央教会のヌーンサーヴィスに、ぜひおでかけくださいませ。
(私は木曜日担当です)木曜日のプログラムも合わせてご覧ください。

寒い時ですが、暖かい心でお待ちしております。

日時

12月16日(火)~12月20日(土)

12時10分~12時45分

a0250338_1658189.jpg


a0250338_22472160.jpg

[PR]

by fiorimusicali | 2014-12-15 17:06 | ヌーンサーヴィス  Noon Servi  

白川イタリアオルガン音楽アカデミー開講中 Shirakawa Italian Organ Music Academy

a0250338_22384692.jpg


8月28日(水)から9月4日(水)まで、岐阜県の白川町町民会館で、イタリアオルガン音楽アカデミーが開かれています。

きょうは、日曜日なので、白川町の山の方にある、蘇原教会で、講師のピネスキー教授が司式をなさって、カトリックの典礼様式によるミサを、講習生のグレゴリア聖歌合唱とオルガン奏楽によって守りました。

a0250338_22461624.jpg


静かな山の教会でとても清々しいひとときをすごすことができました。

a0250338_22483754.jpg


毎日朝早くから夜遅くまで、授業があって、とても大変ですが、充実した日々を送っています。

またアカデミーが終わったらその様子をお知らせしますね。

a0250338_22544789.jpg

[PR]

by fiorimusicali | 2013-09-01 22:56 | オルガン Organ  

2013 夏のヌーンサーヴィス  Noon Service

a0250338_1543169.jpg


名古屋栄の日本基督教団 名古屋中央教会では、8月27日(火)~31日(土)まで、夏のヌーンサーヴィスが
行われます。

テーマは、「子どもと平和」

お昼12時10分から12時45分まで、ショートメッセージとパイプオルガンの奏楽による、音楽を中心とした礼拝が守られます。

名古屋中央教会のオルガニスト達が、日替わりでご奉仕します。

お昼のひと時、都会の喧噪から離れて、静かにオルガンの音楽を聴いていただけます。

入場無料ですので、どなたでもご自由においでくださいませ。


名古屋中央教会のホームページはこちらです。

http://nagoya-chuou-kyoukai.com/
[PR]

by fiorimusicali | 2013-08-21 16:00  

六甲山ホテル Rokkosan Hotel

a0250338_8363664.jpg

a0250338_8384618.jpg


今回のお宿は、神戸松蔭女子学院大学のある六甲の山手を、さらに上って標高780mのところにある、クラシックな「六甲山ホテル」でした。
このところ蒸し暑い日が続いていますが、六甲山中は、ずいぶん涼しくて助かりました。

神戸には本当に何度も来ている私ですが、いつも目的はオルガンの勉強なので、神戸松蔭のチャペルと御影の修道院「べテルの家」のほかは、ほとんどどこにも行っていません。
今回は肇さんといっしょだったので、いつもとは違った所に泊まってのんびりしてきました。

六甲山ホテルにはずいぶん昔泊まったことがあります。神戸もそのころから比べると素敵な新しいホテルがどんどんできて、この古いホテルもちょっと霞んだ存在になってしまいました。

前泊まった時は、旧館のお部屋でしたが、今回は新館のお部屋でした。

a0250338_91155.jpg

a0250338_1045675.jpg


六甲山ホテルといえば夜景が有名ですが、夕食のときは、スカイレストランの窓際の席で、雨が上がって霧がだんだん晴れていき、港に少しずつ明かりがついていく様子を眺めることができて素敵でした。
もちろん、神戸ビーフもおいしかったです。

a0250338_9314031.jpg


a0250338_1062833.jpg

a0250338_9331348.jpg

a0250338_93404.jpg


ホテルのお庭がとても素敵で、小さなチャペルもあり、日曜日にはちゃんと礼拝が行われています。

a0250338_15221766.jpg



a0250338_911761.jpg


a0250338_9124280.jpg


a0250338_9132533.jpg


日曜礼拝は朝10時から、30分間でしたが、松蔭と同じ聖公会の司祭様が司式をなさって、メッセージをくださリ、共に聖歌を歌って心静かな時を過ごすことができました。


a0250338_9241248.jpg


ホテルの菜園もあり、新鮮な採れたてのお野菜をここでまかなっていらっしゃることがわかりました。

a0250338_9421022.jpg

a0250338_9425543.jpg


スタッフの皆さんも親切でしたし、朝食のバイキングも和洋種類が豊富でとてもおいしかったです。
新館といえども、もう十分旧館といった趣だね…と笑いましたが、伝統のあるこのホテル…これからもずっと六甲山で安らぎの場所として続いてほしいと思いました。

a0250338_9472070.jpg

[PR]

by fiorimusicali | 2013-06-18 10:10 | 旅 Trip  

名古屋散策その3 Spaziergang in Nagoya Ⅲ

a0250338_15421156.jpg


川上貞奴さんの「二葉館」を見学した後、この前中を見学できずに帰った「カトリック主税町(ちからまち)教会」を訪れました。
上の写真は、主税町教会の聖堂の中です。
古いリードオルガンが修復されていました。
ちょうど我が家にあるリードオルガンと同じ時代のものです。

a0250338_15522636.jpg


a0250338_1555237.jpg


a0250338_15581245.jpg


a0250338_15563374.jpg



この教会は、1887年(明治20年)パリ外国宣教会のフランス人宣教師テュルバン神父によって名古屋に初めて造られたカトリック教会で、東海三県下では、最も古く、当時葉、”天主公教会”と呼ばれていたそうです。

美しい聖堂にたたずむと都会の喧騒は消え、心は静けさをとりもどすことができました。


a0250338_1557724.jpg


a0250338_1602949.jpg


a0250338_16145358.jpg

[PR]

by fiorimusicali | 2013-05-31 16:15 | 生活 Life