人気ブログランキング |

スコット・ショウ先生のオルガンリサイタル Prof.Scott Shaw‘s Organ Recital

a0250338_5542550.jpg

東京都三鷹市にある国際基督教大学(I.C.U.)で行われたスコット・ショウ先生のリサイタルに行ってきました。
a0250338_6432120.jpg
a0250338_6444037.jpg
a0250338_7174226.jpg


ショウ先生に、私はオルガンを始めて間もないころから、教えていただきました。
優しい先生は、いつも私に「がんばってほしい」と励ましてくださいます。

このコンサートで先生がお弾きになった曲はどれもとても美しかったのですが、特に印象に残ったのは、プログラムの最後のP.ウィットロック(Percy Whitlock)のプリマス組曲(Plymouth Suite)です。

この曲を聴くのは初めてだったのですが、曲の冒頭から憂愁を帯びた和音の重なりが聴こえてきて、何とも素敵でした。

コンサートの後で先生とお話ししたとき、やはり、先生もこの曲を一番弾きたかったとおっしゃっていました。
a0250338_7541454.jpg


昨日、先生の奥さまから、素敵なカードをいただきました。
自転車の大好きなショウ先生の、素敵な自転車のカードです。

オルガニストでもある、ショウ先生の奥さまは、今中国の二胡を学んでいらっしゃるそうです。

ショウ先生、奥さま、そして、お二人の大切な坊ちゃん、どうぞ、これからもお元気で素敵な音楽を聴かせてくださいね!

スコット・ショウ先生のブログ
The view from Tokyoは、こちらです。

http://scottshaw.org/

by fiorimusicali | 2012-05-25 06:13 | オルガン Organ | Comments(2)  

Commented by leoncavallo45 at 2012-05-25 15:46
何時かみゆきさんが東京でコンサートに参加なさる時聴かせて頂きたいです・出窓のところが素敵ですね
Commented by fiorimusicali at 2012-05-25 17:03
ありがとうございます。

そういう素敵な機会があることを夢見て、がんばります・・・

また ぜひ うちにも お遊びにいらしてくださいね!

                     Miyuki
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 銀座 Ginza 東京      Tokyo >>