新しい日よけ  Awning

a0250338_21075827.jpg
桜の花も惜しまれながら散っていき、すがすがしい新緑がめばえてきました。
春の嵐で、破れてしまっていたお庭とヴェランダの日よけを、今日新しく張り替えていただきました。

今までは、グリーンのオーニングテントだったのですが、今度は、ピンクと白のストライプにしてもらいました。
電話で妹に話したら、不二家みたいね・・・と言われてしまいましたが、明るくなって気にいっています。

我が家の庭はとても狭いのですが、この庭の前には、大きな池が広がっていて景色がいいです。
でもその代わりに、遮るものがないので、直射日光と風当たりがきついのです。
テントは、その直射日光を緩和する大事な働きをしてくれます。

イタリアに行ったとき、どのおうちやアパートメントにも色とりどりのテントがついていて、とてもきれいだったのを思い出します。

新しい日よけのテントの下で、お茶をいただきながら、イタリアに思いを馳せています。



by fiorimusicali | 2018-04-13 21:33 | Comments(0)  

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< パイプオルガン・ガラコンサート さくら   Cherry >>