ウィーンのお友達 My friend in Wien

 
ザルツブルグに行ったとき、素敵な女性オルガニストとお友達になりました。
エリザベート・ウルマンさん。ザルツブルグ・モーツァルテウム音楽院のオルガンの教授をなさっています。
ザルツブルグのミュルン教会での彼女のコンサートの前日、リハーサルをしていた彼女とお話をしたのが、始まりです。
素晴らしいコンサートのあとアドレスを交換してから、ずっとメールや文通を続けています。
彼女の一人息子のヨハネス君は、お医者さま。
名古屋大学に短期留学をしていたとき、うちにも遊びに来てくださいました。
ヨハネス君も素晴らしいオルガニストで、エリザベートさんは、ヨハネス君とご一緒に弾いていらっしゃるCDを、クリスマスカードとともにお送りくださいました。
エリザベートさんは、バッハ国際コンクール1位など、輝かしい経歴をお持ちの、オーストリア ファーストオルガンレディです。
やさしくて暖かい、彼女のお手紙を読むのが、私の一番の楽しみです。
  エリザベートさんのホームページです。ぜひご覧になってください。

a0250338_16155823.jpg

(Photo: My friend prof.Elisabeth Ullmann and me) 

# by fiorimusicali | 2012-01-07 16:08 | オルガン Organ | Comments(4)  

マイハズバンド My husband

私のハズバンド,肇さんです。
この写真は、2008年の秋ウイーンとザルツブルグを旅行したときのショットです。
カラヤンが愛してやまなかったという、ザルツブルグのゴールデナーヒルシュというホテルに滞在し、そのレストランでお給仕の方にシャッターを押していただきました。
由緒あるとても素敵なホテルでした。

肇さんは、大のクラシックファン、自身でもチェロを弾きます。

音楽の都の旅はすばらしく収穫のあるものでした。
a0250338_1475774.jpg

 

# by fiorimusicali | 2012-01-07 13:59 | 音楽 Music | Comments(0)  

クーちゃんです My cat `Coo

我が家の猫、クーちゃんです。
クーちゃんは、2001年に、岐阜県白川町で開催された白川イタリアオルガン音楽アカデミーに通ったとき、記念にいただいてきた猫ちゃんです。
その年私は思いがけず白川賞をいただき、帰りがけに立ち寄ったお花やさんで、あずけられていたクーちゃんに出会いました。
まだ生まれて2ヶ月ほどの小さい可愛い猫ちゃんが、私の胸に飛び込んできて、離れようとしなかったのです。あまりの可愛さに、すぐもらってうちにつれて帰ることを決心しました。
 
クーちゃんは、女の子。音楽が大好きで、いつもピアノやオルガンの上で私の演奏を聴いています。
 
 
a0250338_1334955.jpg
a0250338_14215519.jpg

# by fiorimusicali | 2012-01-07 11:28 | 猫 Cats | Comments(0)  

瞑想の森 オルガンコンサートのお知らせ

2月5日(日)1時30分~2時30分、岐阜県各務原市にあります「瞑想の森」にて、オルガンコンサートを開かせていただきます。

当日はエントランスホールにチャーチオルガンを搬入、J.S.バッハの「小フーガト短調」、「パッサカリアとフーガ」、メンデルスゾーンの「オルガンソナタ第6番」などを演奏する予定です。

市の主催により無料で120名の方にお越しいただけますが、各務原市役所 観光文化課 電話・058-383-1042へのお申込みが必要です。受付は、1月17日(火)からです。

「瞑想の森」は、王立英国建築家協会のロイヤルゴールドメダルを受賞するなど世界的に注目されている伊東豊雄さんの設計による斎場公園で、そのエントランスホールでのコンサートです。

「瞑想の森」へのアクセスなど詳細は、各務原市役所のサイト内 トピックスへ。私の写真やプロフィールも載っています。

多くの皆さまのお越しを、心よりお待ち申し上げます♪

 

# by fiorimusicali | 2012-01-03 09:42 | オルガン Organ | Comments(0)  

12月24日、オルガンリサイタルを開きます

2012年12月24日(月)14時より、豊田市コンサートホール(愛知県豊田市)にて、パイプオルガンリサイタルを開くことにいたしました。

豊田市コンサートホールには素晴らしい音色の大きなパイプオルガンがあり、豊田オルガン研究会で演奏の機会がありましたが、単独での演奏会は初めてです。

これから演奏曲目など決めていき、おいおいこのブログでも準備についてアップするかもしれませんが、今年12月24日、クリスマスの喜びを、豊田市コンサートホールのパイプオルガンの響きを通じ 多くの方々とご一緒できればと楽しみにしています。

ホールは、地下鉄・名古屋鉄道豊田市駅より直結の便利な場所にございますので、ぜひ。
皆様のお越しを お待ちしております。

# by fiorimusicali | 2012-01-02 13:37 | リサイタルのお知らせRecital | Comments(0)  

元旦礼拝の奏楽

あけまして、おめでとうございます。
今年が皆さまにとって、笑顔の多い良い一年でありますように。

今日は、名古屋中央教会の元旦の礼拝があり、私はその奏楽をつとめました。

神社やお寺への初詣はいかにも日本のお正月らしさがありますが、教会で、心静かに牧師様のお話を聞き、神様にお祈りし、オルガンの調べに耳を傾ける元旦も、心に響く素晴らしいものだと思います。

今日は、心をこめ厳粛な礼拝を捧げる気持ちで、奏しました。前奏は、雅楽の響きを取り入れた、大中寅二の「前奏曲」を、後奏はバッハの名曲「G線上のアリア」にしました。「身震いがした」とおっしゃる方もあり、嬉しく励みになりました。

礼拝後は、実家で家族と楽しい団欒。
今年もきょうだいや子どもたち皆が元気にそろって、楽しい元旦でした。 

 

# by fiorimusicali | 2012-01-01 22:36 | オルガン Organ | Comments(0)  

2011クリスマスのヌーンサーヴィス Noon service

名古屋中央教会で、クリスマスのヌーンサーヴィス(お昼の音楽礼拝)が12/13~12/22まで行われますが、今日、私もパイプオルガンの奏楽を担当させていただきました。

時間は12:10~12:45です。牧師様のお祈りと短いお話のあと、オルガンの奏楽。
クリスマス、アドヴェントのコラールや、クリスマスキャロル、メンデルスゾーンのオルガンソナタや、バッハのプレリュードとフーガなどを弾きました。

礼拝堂のオルガンは、素晴らしい音色です。
入場無料、どなたでもいらしていただけます。

ヌーンサーヴィスは、イースター、夏休み、クリスマスに行われます。名古屋中央教会のオルガニストが、毎日いろいろなプログラムで奏楽を担当しています。私も弾かせていただいています。
名古屋中央教会は、栄の真ん中、地下鉄5番出口を出たところにあります。
都会の喧騒の中、静かな心休まるひとときをぜひ・・・

a0250338_14385278.jpg

 

# by fiorimusicali | 2011-12-15 22:34 | オルガン Organ | Comments(0)